教場X(刑事指導官風間公親) 長岡弘樹 最新刊の感想レビュー備忘録。2020年連載、教官になる前の話。

大好きなシリーズです。

キムタクでドラマ化って時には、びっくりしましたが

放映されたらバッチリで、本当に驚きました。

特番なども放映されてますが、本作は、警察学校の教官になる前

現場で刑事をしていて、新人教育をマンツーマンでしていた頃の

短編集です。

とっても面白かったので、おすすめ(^^)

教場X 刑事指導官・風間公親 [ 長岡 弘樹 ]

1,硝薬の裁き

2,妄信の果て

3,橋上の残影

4,孤独の胞衣

5,闇中の白霧

6,仏罰の報い

風間教場 [ 長岡 弘樹 ]

教場0 刑事指導官・風間公親 [ 長岡 弘樹 ]

最初に事件の描写があって

それを、刑事たちが解いていく、コロンボ型の推理小説です。

それぞれに理由があって事件を起こしている場合が多いので

加害者に思い入れしちゃうと、捕まってちょっと悲しい・・。

1は、妻をひき逃げされた夫の復讐の話。

ひき逃げ男がガンマニアなので、偽造拳銃で殺害しますが

妻の連れ子の、かわいがっている娘がアレルギーで

その反応からバレちゃう話。

2は、大学生が先生を殺しちゃう話。

立派な先生だったのに・・。

これは、大学生に同情の余地がないな

3は、自殺した恋人を想っての復讐の話。

線路の陸橋から落ちておいたバックが決め手。すごい。

4は、自分勝手な男に、大事な子供を奪われそうになった学生が

衝動的に犯す殺人。

子供の体に残るやけどが、すごかった・・。

5は、ヤバイ品を共同でネット売買していた男と女。

男が廃業したい、っていったら女が嫌がり

女を口封じするんですが、女の方も男を殺そうとしてました。

ウィルソンのキリバコ、って初めて知った。

6は、娘がDVされてる盲目の父親が、盲目である、ってことを利用して

義理の息子を殺害する話。

アイスピックという凶器が、風間を襲った犯人と共通で

犯人は違うけど、この事件をきっかけに(無事解決しました)

風間は警察学校へと転任する、って流れになってます。

非常に面白かったので、本編を是非読んでみてくださいませ。

教場X 刑事指導官・風間公親posted with ヨメレバ長岡 弘樹 小学館 2021年08月27日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。