宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(4)すずの木くろ リーゼの猫かぶりがばれる! ネタバレ注意

人気ネット小説の4巻目

40億あるから、現世での買い物に不自由はなく

異世界には、現世の発展した色々を持ち込み「神」扱いされる一良です

ただ、それをハーレム作りに使うとかではなく

餓死しそうな民のために使っているとこが好きです(^^)

序章

1章、本領発揮

2章、完璧主義者

3章、大量消費者

4章、明日を見据えて

5章、メロメロばんばん

転章

番外編、果たされるべき誓い

序章では、ジルコニアと一良のひと時です

リーゼの継母であるジルコニアは、実は一良とあんまり年齢が変わらないのね

一良は人妻をどうこうするつもりはないですが

なんか、時々いい感じです(^^)

水車の設置は進み

穀倉地帯の肥料散布作業も進み

食糧事情の改善から餓死は減りそうだし、あとは換金できるものを見つける、ってことに

色ガラスを貴重品として売り、手押しポンプも設置したいし

冬の氷を氷室に保管して夏に売る、ってこともしたいし

そんな中で足りないのは職人の数です

でも、戦争で熟練者は多く亡くなっていて、そのフォローをしたのが

なんと、リーゼでした

領主の美女娘は、街歩きが趣味だから顔見知りが多くて人気者なのね

まさに本領発揮で、職人の補佐に傷病兵を入れたりして、マッチングがうまくいきます。

2章では、リーゼが一良にモーションかけます

こちらの恋愛事情に疎い一良は、

リーゼがくれたブレスレットを単純にプレゼントとしてうけますが

ずっとリーゼが好きだったアイザックの前でやるのがひどい・・

特別な意味があるからね

村に戻った一良は、すごい発展ぶりに驚きます

ほぼすべて、バレッタの設計でした。

バレッタは、ちょっと、完璧主義なとこがあるから

で、一良を守れるようになりたい、って

一良と一緒に来たアイザックに武術指南を乞います。

3章では、村でのハーブ育成について

医療効果もあるハーブですが、生育がよくないのね

その原因を探りながら育ててます。

一良の今の目標は、農地の開拓と市街の衛生環境の改善

治水工事のためのモルタル導入とかいろいろね

4章では、

一良からの本から、鉄鉱石の写真を見たバレッタが

村の山歩きの達人の案内で鉄鉱石の山を見つけ出します。

一方、一良は、ハーブの流れもあって、こっちの世界の薬品に興味を

でもって、ジルコニアさんに、夜にお話しを、って一良が言うから

ジルコニアは夜伽の誘いだと覚悟してきちゃって

それも、本作で、ジルコニアと領主様はベッドが別の契約結婚だって

読者にだけわかります(一良はドンだからわからん)

結局、なにもなく、お互い知らないふりで忘れることになりますね

5章では

ついにリーゼの化けの皮がはがれます

領主の娘として魅力を振りまくことで、気のある者たちから利権を得ていたリーゼですが

出入りの店で、一良をメロメロにして、ばんばん貢がせる!って言いきったのを

たまたま店にいた一良が聞いちゃうのでした(^^)

転章はバルベール側の話

着々と戦争の準備は進んでいるようです。

番外編は

ジルコニアがバルベールの指示で襲ってきた男たちに

身内を惨殺され、自分もレイプされながら必死で逃げ出した顛末が

そして戦の旗頭にするために、領主の妻にと選ばれたお話がありました。

本作は、これから鉄器が導入され、爆発物もできそうなので

戦争場面が殺伐としたものになりそうです

まだネット発表分が完結してないので

最後まで書ききってほしいと思ってます

次巻も読みます(^^)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 4posted with ヨメレバ今井ムジイ/すずの木くろ KADOKAWA 2018年09月22日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。