魔導具師ダリヤはうつむかない(1) 甘岸久弥 感想レビュー備忘録。ネット小説の書籍版。熱烈おすすめ。

小説家になろう、で発表されたネット小説の書籍化版。

書籍版には描きおろしがあるので、それ目当てで購入してます。

あと、書籍化されるときに、いろいろ読みやすく改変されてるのも

好感度が高いです。

既刊7巻、一気読みでございます。

こういうのは、本好きの下克上、以来です(^^)

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 1 (MFブックス) [ 甘岸久弥 ] ←あらすじ

うつむかないと決めた日

婚約破棄の後始末

魔物討伐の騎士

兄弟子

ロセッティ商会

騎士との再会

幕間・色褪せた幸福

共に出かける日

友達

幕間・オルランド商会長

魔道具師ダリア

番外編・父と娘の魔道具開発記録~ドライヤー

新居について一時間後に

婚約破棄して欲しい、と婚約者で兄弟子だったトビアスが言った。

父が亡くなって、母もいないダリヤが

恋情はなくても親愛があった兄弟子家族になるはずだったのに。

ダリヤは、泣きわめくこともなく受け入れ

婚約は、ちゃんと紙面になっていたので、契約関連を解除しに。

そしたら、購入した家をトビアスが欲しい、って

まぁ、それはいいので、半分返して、って言ったら

待ってくれ、って

自分を捨てて、あたらしい相手との新居にする金を

婚約破棄した相手に借金するのか?

さすがに、契約に同席した者から白い目で見られるトビアスです。

読者もドン引き。トビアス=鬼畜=不幸になれ、って感じですね

新居からダリヤのものを引き上げる時に、トビアスの新しい彼女の持ち物があって、それに貴族の紋章があったから、それで乗り換えたのか、って感じですね

トビアスは、婚約の腕輪も返してくれって。

売り払っておけばよかった、と思う、ダリヤであり、親友のイルマです。

ダリヤの亡き父は、いろいろ裏で人助けをしていたようで

お返しは、娘に何かあった時に、手助けしてやってくれ、って

今回のことで、ダリヤは親友のイルマ、その夫のマルチェラ、彼の同僚、

ギルドのイヴァーノ、そしてギルド副会長のガブリエラが名前をつらねt

新しいロセッティ商会を立ち上げます。

いろいろあったので、男装して、変声機で声をかけて

一人で森に馬車で散歩に行ったダリヤは

血まみれの魔物討伐隊の騎士・ヴォルフを拾います。

ダリヤは男声でダリ、と名乗り

相手が男だから、遠慮なく血を川で洗い流し

服(ダリヤの父のコート)を借り、ポーションを借りて生き返ります。

町に馬車で送ったダリヤに、ヴォルフは、必ずお返しする、って

ポーションって高価なのね

ヴォルフはダリを探します。

で、商会を立ち上げたダリヤが、商会用の服の着せ替えに疲れて

一服してたら

トビアスそ、略奪女がダリヤを見つけます。

ダリヤがキレイに変身してたので、略奪女は、婚約破棄させてごめんなさい、って大声でわめくのね。

天然馬鹿。

ヴォルフは、貴族の顔を前面に出してダリヤを救出します

小型魔導コンロは、ダリヤの制作なのに

トビアスが自分の名前で登録しようとした、ってことがバレ

まぁ、トビアスは仕事の面でも信用暴落です。

ヴォルフは、顔に吊られる女にうんざりしてるし

ダリヤも、当分結婚したくないので

二人は、おいしいものを食べる純然たる友人、になることにします

その後、ダリヤの住居である緑の塔についた二人は

魔剣が好きだ、っていうヴォルフの求めるままに

ダリヤは試行錯誤して魔剣にトライします

魔道具の著名商店であるオズヴァルド商会の「女神の右目」店に

貴族であるヴォルフのエスコートで初めて訪問したダリヤ

でもオズヴァルドは、ダリヤの父・カルロの学生時代の知人で

カルロには恩があるから、いつでも店にくるように、って

ヴォルフは、ダリヤの作った卓上コンロで

初めてチーズフォンデュを食べてご満悦です

そして、ヴォルフの金色の眼が、女性たちを惑わしていると知り

それを隠す妖精結晶のメガネ、を作ってあげます。

かなり高度な技術で

汗だくに神剣につくるダリヤの横顔に、キュンとしちゃうヴォルフ

そして、完成したメガネをすると、ヴォルフはマントをかぶらずに

町を散歩できるの。

泣くほどうれしいヴォルフ。不憫・・。

トビアスは、婚約破棄したときには旅に出ていた長男から

ダリヤとの婚約が、それぞれの親の思惑だったと知ります。

破棄したことを後悔はしてないけど、やりようがあった、って

反省しても遅いんだよ

ヴォルフが魔剣に惹かれるのは

幼い頃、襲われて、騎士である母が切り殺され

自分もまた、斬られた過去からでした。

ヴォルフ、不憫・・。

亡き父との話は

前世の記憶のあるダリヤが、ドライヤーを作ろうとして

火炎放射器を作っちゃったときの話ね。

娘にデレデレのパパのお話です(^^)

という感じで一巻読了。

二巻も面白いのですよ!!

おすすめ

魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜 1posted with ヨメレバ甘岸久弥/景 KADOKAWA 2018年10月25日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。