マスカレード・ナイト シリーズ3 東野圭吾 シリーズ最新刊のネタバレ注意 大晦日のパーティでの犯罪を未遂に。映画化決定

大好きなシリーズです。

シリーズの1,マスカレード・ホテル、は

キムタク主役で映画化されました。

映画館で見ましたが、面白かった!

私、役者の木村拓哉がとても好きです。

お芝居、上手だと思う(^^)

シリーズの2,マスカレード・イブは

二人がコンビを組む前の話なので、今一つ(^^)

話としては面白いですが、やっぱり、刑事の新田と山岸女史が組まないとね~

で、シリーズの3で、現在最新刊で最終巻のが

マスカレード・ナイト、です。

映画化されるようですね

とっても楽しみ(^^)

匿名の通報があり、見に行ったら女性が亡くなっていました。

で、感電死という特殊な死亡理由で、殺人と断定

さらに匿名で、あるホテルの大晦日のカウントダウンパーティーに

犯人が現れる、ってことに

そのホテルは、前に新田たちの班が潜入して、事件を未然に防いだ

ホテル・コルテシア東京

ということで、新田は再びホテルのクロークに潜入捜査です

前回、事件を未然に防いで

「殺人の舞台となったホテル」の汚名を免れたこともあり

ホテルは協力をしてくれます

ですが、フロントにいる氏原は、

素人にホテルの顔であるフロントは任せられない、と新田を排除します。

新田は腹立ちますが、氏原は確かに優秀で観察眼も鋭く

刑事になっても出世しそうだ、って敬意も持ちます。

一方、前に新田とフロントにいた山岸女史は

出世してコンシェルジュへと転任してました。

できません、を絶対言わない敏腕コンシェルジュです。

そして彼女も、大晦日にかけて、上客たちの要望にこたえていきます

ホテルにはそれぞれが仮面をつけて遊びにくる

ってことで、いろんな客たちが現れ

その中から、殺人事件の犯人を捜すわけですが

プロポーズしたい、って男性の希望にこたえようとしたら

その女性から、プロポーズされそうだけど、断りたい、って話があって

この解決の仕方は秀逸でしたね。

ヒントは、お花の種類です

次は、ツインに泊まった美貌の女性

つれの男性は現れないけど、二人のつもりでいるの

理由は・・?

相手の男性は亡くなってました

ってことで、素敵な恋人同士の偲ぶ恋になるんですが

この女性が、実はもう一つ訳ありでした。

ここは、キーなどで、ぼかしたまま。

仮装の夜なので、結婚式をしてない若夫婦が

仮装でウエディングドレスを着て、って話もあって

これが、山岸女史を危機に陥れたりします

山岸さん、優秀なので、アメリカのホテルへ栄転の話があるのね

それも、事件と並行して語られていきます

さらに、1巻でも名コンビだった能勢さんが

今回も登場

ホテルにしばられてる新田に代わり

夜中の雑談の中から、推定して足でかせいで情報をゲットしていきます

そして、あやしい男が見つかりますが、彼は囮だと判明

では真犯人は?

大晦日の仮面舞踏会が始まります。

愛人といたホテルに家族できた男とか

あやしいけど、今回は関係ないと思われた人たちが

なんと、犯人や、殺人計画や、いろいろに参加していて

これは、ネタバレしないでおきます。

私、この人が怪しいな、って思ってましたが

一人は、犯人ではなく、ホテル側の人間だったし

一人は、仲間を裏切った女だったし

山岸さんは、感電死させられるとこだったし

ええ、怒涛の展開でエンディングを突っ走ってまして

とっても面白かったです。

ものすごくおススメの一冊なので

映画化するまで、結末が知りたくない、って思う人も

多々おられるとは思いますが

(私もそうでしたけどね)

どうも、映画は大幅に脚色するようなので

いろいろ、変化がありそうですし

読後に映画でもいいんじゃないかな?って思います

マスカレード・ナイトposted with ヨメレバ東野 圭吾 集英社 2020年09月18日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。