錬金貴族の領地経営(1) 三島千廣 ネタバレ注意 なろう連載の異世界転生ものですが面白かった

小説家になろう

続々と本が出ていて

途中から失速するのが多々あります

私も、1冊、2冊と読むうちに

リタイアするものがたくさん・・

そんな本の備忘録もこちらのブログに書いてますので

たくさん読んでる本は、面白かったんだな~、読んでみたい

っていう風に、紹介できてるとうれしいです(^^)

1、領主代行

2、負の遺産

3、側室継承

4、飢餓領域

5、王都交渉

6、領地救命

7、名声売買

8、跳梁跋扈

9、経世済民

10、少年領主

描きおろし番外編・限りなく完璧に遠い人々

面白かった!

よくある転生モノですが

作者の能力で、これだけ差が出ますね~

双葉社がピックアップしてます

双葉社はエンタメで大手ですから

ちゃんと、見てるんだな~

日本での知識を記憶を持って、転生したカルリエ家の嫡男カイン

ママが超絶美形で、その顔を受け継いでいる

美形少年です

その上、貴族

健康

爺様が勇猛で、錬金術もできるという

転生前の記憶がなくても、十分勝ち組産まれ

ですが、爺様が亡くなり、継承した親父様は

美食三昧で体を壊すし、頭もバカ

美人のママも浮気はしても能力ゼロ

ということで、領地経営はまだ10歳ちょっとのカインのとこへ

ほぼ寝たきりで余命宣告されてる親父様から

領地の収益をゲットしてこい、って命じられて

でかけたカインですが、自分の領地への途中で強盗団に襲われます

治安がめちゃ悪い

領地の中は

治水ができてなくて、民は疲弊し

カルリエ家は、爺様の代からの借金まみれ

ということで、領地経営して、立て直さないといけないの

チートといえば

領地にくっついてるオプレアって地母神が

領地の現状をステータスって数字で教えてくれることくらい

元はリーマンだったカインは

できることからつぶしていきます

領主様へ献上され、貧農にとっては口減らしになっている

側室女子たちを、いっせいに、追い払います

一応美人揃いだったので、王都の商家の金持ち独身息子たちに

集団見合いで、さっくり処分

これで、側室たちの化粧代が減ります

減る金をつくっても、冬を越せるだけの食糧をゲットする金がない

ってことで、カインは王都に書類を持ち、減税として商工ギルドから金を引き出す算段をします

途中、黒猫を助けてあげて

これは、完全に好意でしたが、この猫は使い魔で、その主が王族と親しい

王宮魔導士のマリンで、ここらはちょっとチートではありますが

彼女の手助けで、決済のサインがもらえて

ちょうど、商工会議所のリーダー選挙を控えていた知人に

この証文を見せて、彼から寄付をゲット

彼の方も、飢餓の人への食糧を贈る正義の人って知名度で

選挙に有利になるという、ウィンウィンの関係に

冬は今回の臨時給付でなんとかなりそうでしたが

領地の役人がやりたい放題してたので

一揆、みたいのが起きまして

カインの館に暴徒とともに来たのがゴライアス

ただ、このゴライアスは、役人の横暴に怒り狂っているだけで

カインの言葉に真実を感じて、カインの配下へ

カインも、ただの夜盗ではない、やむにやまれぬ決起を認めて

ゴライアスに錬金術で新しい武器を与えると

自分の配下にしちゃって

食料配布の護衛とかにしちゃいます

領地があれて、決起したのはゴライアスくらいで

あとは、散発的な盗賊どもで、こいつらをゴライアスたちで蹴散らし

昔、優秀だった爺様の配下たちが、執事のスバスの伝達でかけつけてきたので

彼らもつかって、領内平定

さらに、領地を狙っていた隣国貴族の兵団も

がっつり追い払い

ついでに、隣国に肩入れしていた豪商からの借金を踏み倒し

財産を召し上げて

領地の借金も減らしていきます

隣国とは、本格的になるとまずいので

王都のマリンに仲裁も頼んでます

戦いの方針とか

領地のための借金を棒引きにする手段とか

いろいろ、とっても納得で

面白かった!

さて、借金はまだあるし

領地は平定できても、まだまだ貧しい

2巻も出ているようなので

読みたいと思います

いまのとこ、おすすめのシリーズです(^^)

錬金貴族の領地経営posted with ヨメレバ三島千廣/ともぞ 双葉社 2020年02月29日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。