転生令嬢と数奇な人生を(1)辺境の花嫁 かみはら 推し本の感想レビュー備忘録。絶品!辺境を襲う襲撃!

推し本。ネット小説の書籍化。

さすが早川書房が目をつけて出すだけあって

ものすごく面白い!

転生して、いちおう貴族の娘と生まれますが

母親が平民と浮気して生まれた子、ってことで

いろいろ波乱万丈です。

そして、イケメンも登場します(^^)

ネタバレ注意

転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁 [ かみはら ]

推しのネット小説レビュー | 推し本探ブロ (veteranmama.com)

1,生まれ変わったけれどなにをすればいいの?

2,婚約者候補。片方は美形、片方はおじいちゃん

3,嫁いだ

4,嫌いというわけではない

5,厄介ごとばかり

6,一難去って

7,もう少しやすませてくれないのか

8,それぞれがご機嫌で

9,覚えたいことがたくさんある

10,騒動は向こうからやってくる

11,就任祝いパーティーと言われなき罵倒

12,支度という名の女の戦場

13,思わぬ報せ

14,ライナルトとカミル

15,彼らの勝負所

16,暗雲たちこめる

17,喪失のはじまり、二度と還らぬもの

特典

遥か彼方の追想録

いつかの理想郷

あとがき

カレン。主人公

ライナルト。カレンの婚約者候補の一人。若きイケメン

コンラート伯。カレンの婚約者候補の一人。おじいちゃま

スウェン。伯の息子であととり

ヴェンデル。伯の内縁の妻エマの養子で、伯は次男として扱う

ゲルダ。カレンの長姉。

ものすごく面白くて、既刊を読破しました。

カレンは、転生前の日本での記憶はあるんだけど

転生先では、貴族の娘とはいえ、妻の不倫の子で

さらに、産んだ母にはカレンの記憶がない。

そこらは、読んでいくと何故か理由がわかるんですが

1巻では、妻の不倫の子ってことで

平民に落とされて、そこで魔法の使える親友・エルと知り合って

それなりに楽しく暮らしていました。

前世の記憶があるので、実母の浮気の子とか、そういうのが乗り超えられたし

貴族生活より平民生活が楽だった。

でも、カレンをかわいがる父違いの姉が、王さまの側室となり

王様へのおねだりが、カレンの貴族世界への復帰だから

カレンには、良い結婚相手があっせんされます。

一人は大貴族の次男のイケメン・ライナルト。

次男だから、いろいろ自由。

二人目は、父親より年上の初老の辺境貴族・ライナート。

皆は、カレンがイケメンを選ぶだろうと思ってましたが

カレンとしては、早く自由になりたいから、自由な未亡人を目指して年上を選びます。

年上辺境伯には、愛人とその息子がいて

カレンは突然現れた正妻となりますが、みんなと仲良く暮らし

カレンに袖にされたライナルトですが、自分のことを拒否する娘・カレンに

逆に興味がわきます。

側室の姉上を、強引に抱いちゃう皇太子とか

けっこうドロドロしてる中で

魔法使いとなったルカと再会し

彼女は、こっそりカレンに守りの術とかかけてくれます。

ライナルトが、実は隣国の王さまがこっちの美女を献上されて生まれた子だとか

その献上が、美女にとっても無理やりで、その無理やりをしていたのが

カレンの相手の辺境伯だ、っていう因縁とかがある中で

なんか、きな臭い、という情報を受けて

辺境に戻ったカレンの目の前で、義理の息子が射殺されます。

ってとこで1巻終了。

カレンとライナルトの恋物語が縦線なんですが

生い立ちから、どっか壊れているライナルトが

カレンにだけはほだされていくとことか

魔法もない、貴族としての後ろ盾もない、身体で男を落とす才覚もないカレンが

一生懸命に頑張るとこが、このシリーズのだいご味です。

転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁posted with ヨメレバかみはら 早川書房 2021年12月02日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです 。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

このブログは、プロモーションが含まれております。