白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます(6) やしろ ついに家族解散編の感想レビュー備忘録。

面白いんですが、神様に愛されるチート部分が

ちょっとね~、となりまして

しばらく読んでなかった。でも、人気は継続中なのね。

途中で新刊がでなくなっちゃうネット小説の書籍版。

順調に出てるからな~(^^)

お話はいいんだけど、イラストの絵が、好みじゃないのがとっても残念。

白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます6(6) [ やしろ ]

弟の心兄知らず

離縁だよ!菊乃井家親子解散

ハートフルぼっこメモリーズ

終わり、春を待つ

春たてば、きゆる氷の残り少なく

プロジェクトなんとか、始動?

チビッコ冒険者パーティー爆誕

アンファン・テリプル

猫派、犬派、鳥派蜘蛛派マンドラゴラ派

うわ、私への期待値、高すぎ

愛は兄より出でて弟に土砂ぶる

ワイバーンから始まるミステリー

地雷は踏むまでわからない

転んでもタダでは起きたくないお年頃

アポがあっても突撃はシンゾウに悪い

準備と忠告のありがたさは失敗した時こそ染みる

芽吹くもの、育つもの

決意の日

星の導き、希望のしるべ

ヨーゼフの知る不可思議

あとがき

白豚状態で死にかけたあげは君。

このままではいけない、といろいろ頑張ってます。

母違いの弟に殺される未来を予知したのですが

弟のレグレス君が、それはかわいい、ひよこのような子なので

本宅に住まわせて溺愛することにします。

あと、両親がバカでじり貧の領地を助けるために、産業を興すんですが

この領地、ダンジョンとかもあってアブナイとこなので、軍も把握しないといけない。

という、肉親との軋轢や領地育成の合間に

神様に愛でられてチート能力が生えてくる、ということが入り混じってる話です。

レグレス君についてきたメイドの宇都宮さんも、いろいろチートしてます。

神様に愛でられる兄弟なので、まわりにも波及効果が。

そしてレグレス君は、あげは兄さまにべったりの育ちつつあります。

あげはのとこの庭師は、元凄腕の冒険者で

その孫の奏は、あげはの親友(身分違いだけど)

奏の弟の紡も、あげは、レグレス君、奏、紡と、4人グループしてます。

さて、領地改革したり、いろいろうごくアゲハを目障りしてた実母は

呪い返しでひん死となり、そのどさくさで

あげはは、実母に、愛人の息子であるレグレス君を養子にさせます。

そしたら、実父のやろうが、何故か文句つけてきて(息子が愛人の子ではなく、正妻の子になるのに、なんで文句があるんだ)

まぁ、いろいろもめましたが

後顧の憂いを絶つために

あげはが、理由をきちんとわかるように伝えてやり

(威圧つかって)で、レグレス君に呪いのナイフを贈ってきた

勘違いメイドもがっつり締め上げ

家族関係問題は、とりあえず終了となりました。

そしたら、あげはを、実質育ててきたロッテンマイヤーさんが結婚することとなり

それを知らされてなかったあげはが泣いちゃって

でも、最後は円満落着。

ロッテンマイヤーさんに素敵なドレスが欲しい

お金が欲しい

冒険者になって稼ごう、とあんりまして

ちびっこ4人組爆誕でございます。

このレグレス君は、ものすごいポテンシャルを持つ武人のひよこななのです。

奏や紡もなかなかで、武人ではない、と思っているあげはも

実は、防衛力とかハンパないのね。

領地経営に、こっちの世界の宝塚とかをぶっこんでいるあげはですので

冒険者たちのリベンジマッチとか立案、企画したりもします。

で、ある日森の中で、グリフィンとか、つよい魔物と遭遇

退治を考えますが、その子たちがまだ子犬?としり

あげはが、お座り!と怒鳴ったら、あげはの威圧に従っちゃいました。

拾ったワンコは最後まで、ということで

連れ帰りますが、元の主も子供で

なんか、母国で兄貴に殺されかけて逃げてきた、という

新たなる悶着の匂いが

ってとこで6巻終了。

親父のぽんこつぶりと、自覚のない愛情の押し売りとかが

イライラするけど、がっつり書かれていて面白かった6巻でした。

次巻、どうするかな~

白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます6(6)posted with ヨメレバやしろ TOブックス 2022年01月20日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。