転生幼女はあきらめない(4) カヤ 最新刊のネタバレ注意 クリスやマーク、四侯の跡取り勢ぞろい編 

リアの2歳のお披露目があって

四侯の跡取りがあつまりますね

で、クリスっていう5歳の女の子が、ニコやリアたちの幼稚園?組に入ります

さらに、年上なのに、大事にされて子供のままのマークも入ってきて

なんか、ニコの教室は、四侯後継の遊び場になってますね~(^^)

プロローグ、お披露目も後半戦

1章、新しいお友達

2章、魔力訓練

3章、北の領地へ

4章、ミルス湖

5章、煉獄島

6章、好きなものを好きといおう

特別収録、いつだって心は

リアの誕生日に、クレアの父であるおじいさまが来ました

誕生日プレゼントは、リア専属のラグ竜です

すごいな

ルークの夏休みには、おじいさまのとこへ行く、ってことになり

その次には、アリスターたちのとこへって

たくさん予定ができますね

クリスがニコとリアの勉強に参加しますが

クリスの姉のフェリシアが行儀の教師に来る日に

マーカスが来まして

城の見学遠足を決行しますから

リアたちは大興奮です

で、マーカスが連れていったのが、キングダムの結界石の間で

かしこいリアは、まずい、って思いますし

リアの従者のハンスが、そっこう、ディーンにご注進です

だって、マーカスは身分が高いから、ハンスの言うこと、きかないしね

で、マーカスが結界の間の魔石に魔力をいれますが

その魔力が、駄々洩れで、それをニコもリアも感じ取ったのね

ニコの父上のランバート王子や

ディーンに叱られ

さらに、マーカスの父上のハルおじさままで登場したから

マーカスはがっつり叱られて、魔力操作を一から勉強することになります

マーカスが叱られて、魔力の勉強会に参加していたら

ニコの叔父様で、第二王子のアルバート殿下が来ました

マーカスはアルバートと年齢が近くて学校時代も重なってましたので

そんな自分が、幼児と一緒に勉強してるのを見られて、ちょっと恥ずかしいのね

で、アルが、リアのやり方に驚いているので

ルークは、辺境で身を守るために覚えたのです、ってムスって言いきって去りますな

アル殿下がファーランドの貴族と見合いすることになり

その間に、イースターの第三王子が王都にくるので

リアを第三王子から引き離すことも含めて

ニコの外遊が企画されたのね

アルも、ニコと一緒でうれしいの

でも、ニコのお供に、リアとルークとギアとかが参加したから

アル殿下はすねちゃうのね

ディーンパパはお仕事で王都を離れられず

ルークとリアがいなくなって寂しくて泣いちゃいそうね

で、旅行に出ますが、貴族の移動なので社交があって

ニコは魔力が増えて、不機嫌だし、皿を下げられてごはん食べられない

ルークもそうだったのね

それをリアはちゃんと見ていて

ニコには魔石とお弁当、ルークにも食事を運ばせておきました

コールター伯のとこに到着すると

湖の真ん中の煉獄島、ってのがありました

そこには虚族がいて

伯爵は、住民たちが、安楽死を求めるように島に行っていたことを

知りませんでしたね

で、島には老いた住民を喰った虚族たちがいて

ハンターとして魔石に変えていきますが

魚の虚族に、ニコが触ろうとして、それをとっさに、リアが結界張って助けます

アルは、護衛に頑張れ、っていいますが

リアは、子供に配慮できないアルが問題だ、ってわかっているので

ニコを連れて帰る、って言い出します

はじめはびっくりするルークたちですが

アルにお灸をすえるためだ、ってリアの方針に納得、従います

で、リアとニコが、竜の頭をつかって上手に駕籠にのり

帰国しようとするのを見て

やっとアル殿下は素直になれますね

で、いよいよ、アル殿下のお見合い相手である、ファーランド国へと

ってとこで4巻終了

巻末は毎回書き下ろしで

リアと別れた直後のアリスターたちのお話です

バートたちも寂しいですが

城に戻ってバートたちを出迎えたヒュー殿下も

寂しそうでしたね

リア、人気者だから

で、アリスターたちをヒュー殿下だけでなく、世継ぎのギルバート殿下も出迎えてくれます

アリスターは、ウェスターにいるなら、爵位をもらうこといなるのね

魔力持ちだからね~

で、城に住みたくない、仕事も欲しいって希望を

ヒューが後押ししてくれて、ギル殿下も了承

ちょっとハンター仕事することになりました

ヒューがくっついてきてね

虚族狩りをしてたら、結界の拡大版が押し寄せてきて

アリスターは、それが、ルーク、リア、リアのパパのものだとわかります

で、その気配から、自分でも結界をつくるのを真似して

成功しましたね

アリスターが貴族になるために、元貴族の館が用意され

執事ではなく、家令、って言い張ってますが、セバスが配置され

ハンナの母親がメイドではなく、家政婦と主張して配置されます

そしてアリスターは、リアを思いながら、自分にできることを学んでいきます

うん、今回の巻末版は、充実してたな~

次巻の巻末書き下ろしも楽しみですね

転生幼女はあきらめない(4巻)posted with ヨメレバカヤ 一二三書房 2020年07月15日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。