韓国大破滅入門 渡邊哲也 作家買い、この人の米中ものが面白かったので、こっちも読んでみた ネタバレ注意

株をやっているので

米中経済戦争にはとっても興味があり、この手のビジネス本をよく読みます

そんな中で、渡邊哲也の本がとってもわかりやすくて、好きなのですが

今回、韓国経済のことも気になって、本作を読んでみました

作家買いです

面白かったです

プロローグ・自滅の道を歩みはじめた韓国

1章、なぜ韓国はいま、大暴走を繰り返すのか

2章、自ら地獄へ向かう韓国経済の行方

3章、アメリカは韓国を切り捨てると決めた

4章、韓国への反撃で歴史戦に勝つ日本

5章、文大統領が韓国を消滅させる日

現在、日韓関係は冷え込んでますが

今の大統領がいる限り、ダメでしょうね~

で、韓国の大統領の、大統領後の末路は悲惨ですから

文大統領も、同じになりそうです

文大統領は北朝鮮と一つになることを悲願としてますが

昨今の北朝鮮の文大統領への罵詈雑言を見るに

北朝鮮は、一つになることを望んでませんね

金帝国が崩壊しちゃいますからね

で、アメリカは、北朝鮮がこっち側に来た時には

手助けするのは韓国と日本だ、って言い放ってますからね

で、日本としては、拉致被害者が戻ってくるまでは北朝鮮と握手はしない

ま、袋小路です

韓国は日本にちゃぶ台返しをしてますが

同じことを、イランとUAEにしてまして

韓国から、イランと北朝鮮の核の中枢機能が流れた、ってのは

もはや公然の秘密のようで

ま、いろいろあって、アメリカは韓国を見放しつつありますね

大体、中米がこれほど軋轢があって

中国よりの韓国が、アメリカによくしてもらえる、って考えるのがおかしでしょ

なんてことを考察できるネタが、つらつらと書いてある本でした

一読をおすすめします

読後に、とっても腹が立ったので、再読したくなかったわ~(><)

「韓国大破滅」入門posted with ヨメレバ渡邉哲也 徳間書店 2019年09月20日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。