お金の真理 与沢翼 ネタバレ注意 作家買い。満足

お金持ちになって

破綻して

でももう一度復帰して

ダイエットまでしちゃって

何事にも、結果を出すとこが

とってもかっこいいと思います

ので、作家買いしてみました。

序章・欲望の日々から学んだこと

成功を目指す人間の基礎条件・欲望のブラックホールには近づかない

お金の怖さを知る・お金には魔力がある

資本主義のカモになるな・賃貸やローンでタワマンに住むのは愚の骨頂

終わったことの検証が最も重要・過去を反省するしか進化しない

あなたの未来を変える断捨離・短期的な損は長期的な得を生む

欲望の暴走を止めるコツ・必要十分で満足できる人は強い

1章、お金とは何か

危機感は成功の土台・楽観的な人は死ぬ

万全の備えは優位性になる・お金は備蓄、備蓄はパワー

可処分所得の大きさが豊かさの源泉・年収ではなく純資産

強い敵を見てわくわくできるか・ピンチは変化、変化は成功のきっかけ

2章、お金を守る

行き過ぎた節約は逆効果・心を満たすための最低限の支出

自己否定で自由を得る・過去の死決定を否定すべきとき

消費者をだます危険な罠・99%がハニートラップ

ローンはお金の懲役刑・現金一括で買えないものは身分不相応

人脈はお金を奪う負債

個人会社を持つ

3章、お金をつくる

大げさな起業はしない

副業で稼ぐ

参入時期を選ぶ

貯金ではお金持ちになれない

貯金がなければ永遠に人生は変わらない

いらない欲望を切り捨てる

4章、お金を増やす

コストを下げて売り上げを伸ばす

純資産1億円のコップからあふれた分だけ

資産運用を人に任せない

小さいテストで直感力を伸ばす

考える時間が多いほど、お金は稼げる

貧乏人は準備を怠る

5章、お金に愛される生き方

家を貸す側、株を発行する側

儲けさせようと近づく人はいない

富の源泉に近い場所にポジする

真のお金持ちは現金のまま放置しない

最悪を想定する習慣を持つ

大切な家族を守り、好きな人と全力の仕事をして

自分のやりたいことだけを選んで生きていく

松下幸之助の「ダム経営」という講演会

今でいう余剰金を貯めよう、って話

日本の資産の多さが相対的な有利になる

余剰金があれば、暴落で買い増しできる

お金の総量は、コロナとかのイベントでも変わらない

お金は、一番儲かるところに移動するだけ

心の健康がないと、思考が鈍る

サブスクも、お金の固定化という点ではローンと変わらない

行列には並ぶな

お金を大切に扱うように、自分を変えていこう

売ってお金にして忘れるより、大事につかう、という道もある

男は高級車と高級時計、女はブランド品と美容整形にいれこんだら、ドツボ

見られる、という利点

カミングアウト、という利点

評価は、自分の知らないところでされるもの

トータルでは圧倒的にプラス

断捨離。未来の得のために

お金の機能。価値の保存、交換、価値の尺度

金持ち喧嘩せず、は訴訟とかで時間を取られるのがバカらしい

個人会社は25万円でつくれる

2倍株は難しくない

生活中無駄なものを買わない

純資産1億円が目標

ドロップシッピング

文章コンテンツのnote

愛なき力は暴力であり、力なき愛は無力である

キング牧師

家賃というのは、家を所有する人に富を移転していく仕組み

配当とは、株を持っているだけの人を豊かにする仕組み

以上が私の備忘録です

読み応えのある本でした

おススメ

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。