70歳からの人生の楽しみ方 櫻井秀勲 ネタバレ注意 88歳の著者。56歳から88歳までに著作200冊以上だそうです

初めての作家さん

元は、週刊誌の名編集長さんで

54歳でリタイアして56歳で著者となり

その後、この本の出版元であるきずな出版、という出版社を

女性パートナーと立ち上げた人でした

56~88歳までに著作が200冊以上

72歳で100冊超えた時には、みながお祝いして下さったそうです

すごいな~

1章、歩ける、食べられる、を長く保つ

2章、未知の人、未知の世界に触れてみる

3章、使えるお金、使わないお金をわける

4章、病気をしたとき、ケガをしたときを覚悟しておく

5章、恋愛、セックスを人生から締め出さない

6章、家族の絆、仲間の絆を断ち切らない

7章、したいこと、しないこと、を決めておく

8章、80歳の自分、90歳の自分を楽しみに迎えよう

おわりに

健康でありたい、と願うが

なんのための健康か、を考える

男性も女性も、堂々と見える、が大切

身なりに気を配ることが品格

お金をつかっていいもの、リストを作っておく

救急相談センター7119、を利用する

本田健さん

「億万長者の朝は、起きた時に何をしようか考えるところから

1日がはじまる」

70歳をすぎたら、何か残せるものを考える

おもしろかったですよ

文字も大きく、サクッと読めます

読み返しはしないかな(^^)

70歳からの人生の楽しみ方posted with ヨメレバ櫻井 秀勲 きずな出版 2019年07月29日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。