70歳からは超シンプル調理で「栄養がとれる」食事に変える。塩野崎淳子 感想レビュー備忘録。これは大事。

タイトル買いです。

還暦すぎてから、食事の用意から卒業したくてね~。

ということで、読みました。

70歳からは超シンプル調理で「栄養がとれる」食事に変える! [ 塩野崎淳子 ]

1,三食とってるのに栄養が足りてない

2,栄養のある食事をするための、超シンプルな方法

3,在宅訪問管理栄養士流。簡単で栄養バランスばっちりレシピ

4,健康寿命を伸ばす、もっと知りたい栄養の話。

実母が脳梗塞から認知症になり

父が頑張ってくれましたが、いろいろ栄養素が足らないこともありました。

ので、復習もかねて、読みました。

毎日卵を食べて床ずれが改善した例。

卵は大事

カット野菜は使える

漂白剤が使われてる、ってことですが

人体に影響のない分量だし

病院食の現場でも使われてる。

そうなんだ

グレープフルーツジュース一杯で

ビタミンCは取り戻せる

練り物もタンパク質として優秀

ほ~

さつま揚げとか、あんまり体に良くないと思ってた

毎日とる乳製品は低脂肪がおすすめ

味噌汁は塩分に注意

塩分を薄めるために、グザイを増やす

ビタミンには果物が一番。

時間で果糖を考える

栄養バランスは3日で考える。

うむ

ダイエットも同じ考えかな

缶詰、カット野菜をどんどん使う

亜鉛、を食べよう

牡蠣のオイル漬けは最高。

減塩の調味料を上手に使おう

って感じで読了です。

70歳からは超シンプル調理で「栄養がとれる」食事に変える!posted with ヨメレバ塩野崎淳子/若林秀隆 すばる舎 2022年02月09日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。