四十雀、跳べ! 林真理子 推し本の感想レビュー備忘録「STORY」のエッセイ

推し本、というか推し作家の本

林真理子さんのエッセイは、アンアンと週刊文春が有名ですが

STORYでも書いてるのね。

本作は2019年5月から2022年の8月号までの本。

出たのが23年5月です。

なんか、ちょっと全体的に古い感じがしましたけどね

ネタバレ注意

四十雀、跳べ! [ 林真理子 ]

林真理子 | 推し本探ブロ (veteranmama.com)

推しのエッセイ本レビュー | 推し本探ブロ (veteranmama.com)

フォーマルな席では、もの慣れた風情が一番。

レース、サテン、精緻なラメ

お金持ちの夫人はセットアップを好む

着物やドレスを作っても行くとこのない人がおおいんだから

宝石とは、健康で幸福な女性のものである

おしゃれな人は野球チームの監督

一軍、二軍を上手に使い、高額の外人選手も登用する。

これは、すっごく納得してしまった。

最高の素材は、人の心を高めてくれる

1本の口紅を買えない女になってはいけないよ

アルコール依存症は、昼間から飲み始めるのが兆候

買物依存症は、紙袋のままだとかなり重症

パパ活ブランド

人生を一人で生きるな

仲間を作れ、家族を持て

チケットを取ってあげると

美しい絵柄の金封に、まあたらしい紙幣を入れてくれる

CAとスチュワーデスは違う。

格がね

多くの作家の先輩

90歳を過ぎて認知症でもなく本が売れたのは

寂聴先生と佐藤愛子先生くらいだ

食事が子どもをつくる

親が手をかけた料理こそ最高、という呪縛がなくなるように

なんて、心に残るフレーズがいくつかありました。

四十雀、跳べ!posted with ヨメレバ林真理子 光文社 2023年05月29日 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです 。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

このブログは、プロモーションが含まれております。