「空腹」こそ最強のクスリ 青木厚 感想レビュー備忘録。絶食の時間をとる。

オススメの推し本。

空腹=絶食の時間

「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]

起きている時間の半分だけ頑張る半日断食。

江戸時代までは、肉体労働者以外は一日2食でした。

最後にものを食べて10時間たつと

肝臓に蓄えられた糖がなくなって脂肪が分解される。

週に一度でも、まとまった空腹の時間を作れば

内臓は十分に休める。

夕食とって2~4時間で眠り

6~8時間眠り

起きてから5時間以上たって食事をとる

間の時間が辛かったら

生野菜サラダ

チーズ

ヨーグルト

一番のおすすめはナッツ

土日こそが、最大のリセットタイミング

ダイエットでおちる筋肉は

生活の中の筋トレで補填する

糖質からの解放こそが、最大のアンチエイジング

って感じで読了。

納得の内容で、ベストセラーだったのも納得です。

「空腹」こそ最強のクスリposted with ヨメレバ青木厚 アスコム 2019年01月26日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。