賢い子どもは「家」が違う 松永暢史 感想レビュー備忘録。環境学の本です。

オススメ!

びっくりしました、面白かったし納得したので。

風水は環境学で、心豊かに、とかパワースポットにするとかは

環境を整えることで、人のポテンシャルを上げる、ってこと、

と私は理解しているので

それが育児、教育にも関係ある、ってことに納得がいき

今さらながらに、これをやっとけば親も楽になるな~と感じました。

西に黄色置くより、よっぽど効能がありそうです。

賢い子どもは「家」が違う! 10歳までの「教育環境」で自分からやる子に育つ [ 松永暢史 ]

賢い子供は、賢くなる家に住んでいる。

至言

テレビをリビングに置かない。

置くとしても、付けっぱなしにしない。

いつでも本が手に取れる環境

そして、常に誰かが本を読んでいる環境

低学年はテーブルで勉強をするので

テーブルの上に余計なものを置かない

家族共有の場所を、きちんと整える、を習慣にする。

思いやりのマナーをしつけることで、子供の想像力を育てる。

子供部屋は、一人で風呂に入るようになったら。

勉強部屋の配置を考える

テーブルにはものを置かず

資料がすぐに手に届く場所に置き

マンガとかの息抜きは、机から目に入らないベッド側におく

キャスター付き引き出しをどかせば、家庭教師が隣に座れる

新聞を取りにいかせる

そしたら、その日の天気を聞いてみる

会話することで、自然への感覚を養う。

昔話、を読む。

区切って読むことで、言葉が脳への刺激になる

文章構造が頭に入る

本棚に、効能の本ばかり並べない

児童名作全集を、子供部屋に

強制しないで、子供の目のつくとこに名作を置いておく

人間関係の基本は、友人関係でできる。

友人と同調することで、相手の感覚が身に付く

焚火をさせる。

材料を見つけ、火をつけ、消す。

そこまですべてを経験させる。

頭脳ゲームといえば、リバーシ

全国学力テストが上位なのは

三世代同居の家庭が多い。

敬語や、伝統文化を自然に接する機会がある。

って感じで読了。

子供部屋の机、本棚、ベッドの配置方法とか

とってもお役立ちですね。

ぜひ、本作を購入して読んでください。

おすすめ

賢い子どもは「家」が違う!posted with ヨメレバ松永暢史 リベラル社 2019年07月 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。