安いニッポン 価格が示す停滞 中藤玲 ベストセラー新書のネタバレ注意。哀しくて納得。

ベストセラー新書を、やっと読みました。

ビジネス本ですね。

コロナで、非正規の生活苦が進んでいますが

その前から、日本がインバウンドでもてはやされている頃から

日本は本当に安い国になってらんですね・・。

ディズニーもダイソーも、世界最安値は日本

っていうのは、うう、納得です。

特にディズニーは、海外旅行ができる時代(コロナ前)に調べたことがあって

海外が高いのにおどろいたことがある・・。

回転すしも、安いよね

食べる方は助かるけど、儲けが増えないと、正社員が増えないからな・・。

日本人は安いことに慣れてるから

スタバとかも、高いと思う。

コンビニのコーヒーと比べればね

年収1200万円は低所得、ってのがアメリカなら

お嫁にいくかの皇族は、大丈夫なんだろうか・・。

人出不足から年功序列がくずれてるけど

初任給が海外ほどに上がることもないような・・。

日本が買われてます。

二セコのホテルくらいならいいけど

技術が買われるのはな~・

ネットフリックスの製作費がNHKの5倍ってのは

ありそうだけど、5倍って数字のインパクトがデカかった

水産業、日本が買い負けてるの?

どうなるんだろうか

コロナで今はあまり表面にでてないことが

これから、どんどん見えてくる気がします

面白くて一気読みしちゃいました。

私は株をやっているので

投資に株を取り入れて人には、必須のビジネス本だと思う。

一読をおすすめ

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

安いニッポン 「価格」が示す停滞posted with ヨメレバ中藤 玲 日経BP 日本経済新聞出版本部 2021年03月10日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。