宝くじで1億円当たった人の末路 鈴木信行 ネタバレ注意 タイトルはキャッチーですが、いろんな人の末路が書かれてる普通の本でした

日経BP社が出してる本にしては

タイトルがキャッチーでしたね

ネットで、タイトル見て買う人が多くて、売れる本

本屋の平置きで、ぱらぱら見たら、たぶん買わない本

面白くはありましたけどね

1章、やらかした人の末路

宝くじで1億円

事故物件を借りた

キラキラネーム

2章、孤独な人の末路

友達ゼロ

子供をつくらなかった人

教育費貧乏

賃貸派

3章、逃げた人の末路

自分を探し続ける

留学に逃げる

疲れたので田舎へ

4章、変わった人の末路

電車で中ほどにすすまない

グロい漫画が好き

外国人観光客が嫌い

5章、怠惰な人の末路

癖で首を鳴らす

8時間以上眠る

いつも不機嫌そう

体が固い

6章、時代遅れな企業の末路

禁煙にしない

日本一顧客思い

リモコン発券機

7章、仕事人間の末路

ワイシャツの下に何を着るか

男の末路

アジアの路上生活者

1億円が当たったら、税理士、弁護士をたのみましょう

事故物件は、告知義務はあるけど、ルールはあいまい

これ、面白った。すぐ前の事故は告知義務があるけど

数年前とかだと、ないのね。

あと事故物件って、それなりに理論的理由があったりもするようです

キラキラネームをつける親には、子どもを支配するって気持ちがある

友達ゼロでも困らないよ

当たり前の挨拶ができればいい

教育費貧乏で、貧乏になった親は、子供には迷惑

今のアメリカのホームステイ先は、お金がない家ばっかりです

日本は大学全入の時代。アメリカで2年で6~7千ドルかけて

短大卒、しかもらえないんだ・・。

電車で中ほどまですすまない人は、出世できない

良い噂より悪い方が記憶に残るのは、悪い方が生存に直結した遺伝子情報があるから

パソコンの高さを上げましょう

真向法、で長寿健康維持

これ、いいな。

覚えておこう、真向法

今の時代ファッションは、自分が良識ある、まっとうな人間、を示すツール

うん、面白かったな

事故物件の件と、留学の話は教養として、大事だと思いました

おすすめ

宝くじで1億円当たった人の末路posted with ヨメレバ鈴木 信行 日経BP 2017年03月27日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。