夜明けのM 林真理子 週刊文春連載エッセイ集の、最新刊のネタバレ注意

週刊文春

ぶいぶい言わせてる週刊誌ですが

ここにエッセイを連載継続中の林真理子さん

週刊誌エッセイ史上最多連載回数を達成!記念の本作

ずっと母と一緒に読んでいたエッセイ集です

新刊がでると、私が買って、母に回して、ってしてきましたが

認知症が進んで、今の母は本を読むことができません

悲しいけど、連載はこれからも続いて欲しいです

2019年1月から、2020年の1月新刊まで(発刊は2019年年末ね)

この1年間のエッセイ集を読むと

ああ、こんなことがあったな~って思い出します(^0^)

林真理子さんは2018年に大河ドラマの西郷どん、の原作者となり

2018年はとっても忙しかったそうで

その翌年である2019年は、まったり過ごしてますね

お相撲、最近見てませんが、死ぬまでに升席に座ってみたいな、とは思ってます

2019年で林真理子さんは65歳だそうです

見た目が若い!すばらしいです

3.11塾って、まだ継続支援中なんですね

こういうとこ、ほんとに真理子さんは素晴らしいと思う

医者になりたい子のサポートとか

寿司屋でバイトさせてあげたりとか

泣けたわ・・

あと、タクシーの運転手さんの月収が80万円、っていうのもびっくりしました

やり方によっては、確かに儲かるんでしょうね

新聞を習慣にする、っていうのは我が家も同じで

年金がぎりぎりになっても、なんとか新聞は続けたいと思ってます

前は、日経と読売と二つとっていて、毎月1万円近く払ってました

夫の定年で日経はやめましたけど、読売だけは、私一人になっても続けたい

朝日は嫌いだし、他の新聞はチラシが少ないから

ネパールに遊びに行って、同伴の社長夫人が

ネパールのに日本語学校の生徒の就職先になる、ってお話は

感動した

お金って、こういう風に使うべきよね

田辺聖子さんが亡くなったのも2019年でしたね

進次郎さんの結婚話も

愛犬のマリーちゃんが亡くなったのもこの年

千葉で停電したのも

そしてラグビーワールドカップ

ああ、面白かったな~!!

そして令和元年であるから、即位の礼ですね

作家さんがしっかり実況してくれるから

皇族方が身動きしない、っていうのがリアルですごかった

おすべらかし、重いだろうに・・

29歳から書き始めて、65歳の現在も継続中

前期高齢者、とのことですが

ぜひ後期高齢者、まで続けてほしいです

とってもおすすめの一冊でした

夜明けのMposted with ヨメレバ林 真理子 文藝春秋 2020年03月11日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。