イマジン? 有川ひろ 最新刊のネタバレ注意 小説幻冬連載がまとまりました。面白かった

作家買いです

有川ひろ、さんの作品はほぼほぼ面白いので

今回も、連載していたのは知っていたので

まとまるのをまってました。

1、天翔ける広報室

2、罪に罰

3、美人女将、美人の湯にて

4、みちくさ日記

5、TOKYOの一番長い日

良井良助が主人公

映像の世界に入りたくて、なんとか潜り込んだら

計画倒産という、悪質な会社の

ダミー新人、ってことで

その後は、どんな映像会社からも就職不可、となりました

こんなこと、あるんだね~

で、バイトで知り合ったこわもての佐々さんが

ロケのバイトに誘ってくれました。

亘理、というイケメン。おやっさんと呼ばれる殿浦のもとで

なんと、映像プロダクションへの就職がかないまして

その日々が、この小説なのですよ

1話目で、バイトから新入社員へ

2話目で、映画の現場へ

で、この映画監督が曲者で、こいつにおもねる助監督も嫌な奴で

殿浦イマジンとしては、とってもハードな現場となります

で、いじめられていた女性助監督の幸が、殿浦イマジンへ引き抜かれますね~

うん。ここらは、大好きな有川節だわ!

3話目で、2時間ドラマのロケとなり

ここの監督はセクハラがない、って有名でやりやすかったんですが

なんと、監督はゲイで、良助がロックオンされます

で、亘理とか殿浦が助けにきてくれましたね

幸もね。抜群のチームワークでした

4話目で、すっごい人気の小説が映像化されるんだけど

小説のファンが、主役がイメージとして違う、って大騒ぎで

そんな中でのロケ

作家が、一言モノ申します

ここらは、実体験じゃないかな~

映像化って、難しいから・・

5話目、超大作の映画化

現場も役者も、そして作者の協力も素晴らしく

続編も、ってなったのに

局のプロデューサーがバカで、作家のノーがでます

で、そんなときの打ち上げで

良助が局Pを罵倒しちゃったので

幸たちが、連れ出してくれますね

で、幸への想いを良助が告げたりもします

ここらの、局Pがバカっていうの

海猿のことだな、って

これ、けっこう有名だからね

って感じの1冊でした

面白かったですよ

一気に読んじゃった

おすすめ

イマジン?posted with ヨメレバ有川ひろ 幻冬舎 2020年01月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。