世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書1年生 染谷昌利×木村博史 勉強になるんですが、私はユーチューバーにはなれないって自覚・・ ネタバレ注意

副職の時代で

ブロガーやユーチューバーになるのって

とっても素敵だと思います

前に、染谷さんの本でブログの勉強させてもらいました

そして2019年

無料ブログからこちらのWordプレスにブログを移動したんですが

アクセス数は低空飛行

なので、やり直しもしたいな~って思ってこちらの本を購入

1時限目、ブログとユーチューぶで頭一つ抜きでよう

2時限目、ブログと広告収入の流れを学ぼう

3時限目、YouTubeにチャレンジしよう

4時限目、記事を書いて人気ブログをつくろう

5時限目、動画を作ってみよう

6時限目、いろいろな配信を活用してみよう

SSL設定は、独自SSL設定にする

本ブログをするなら、課題図書とかもねらい目

YouTubeは、ブランドアカウントで運用する

基本的な文章の書き方をきちんと押さえる

いつ

どこで

誰が

何を

なぜ

どのように

どのくらい

いくら

結果はどうだったか

これ、今さらながらに、全部抑えた文章って

けっこう難しいと自覚しました

いつ、だれが、何を、どうした

くらいまではできますが

全部の5W3H1Rはむずかしい

流行のフロー記事

悩みに寄りそうストック記事

記事を旬に合わせるなら、

1月の、正月、新年のトレンド記事は10月には書いておく

これ、株の仕込み時期に似てるな~

記事タイトルは、三つの検索にひっかかるように

東京駅、待ち合わせ、ラウンジ、カフェ

東京駅近辺で

落ち着いて打ち合わせや面談ができる

カフェやラウンジ4選、とかね

スマホの編集アプリ

VivaVideoPro

ここらの記事を読んで

友達が詳しいことを思い出したので

こんど実地で教わることにしました

本を読んで、周りに経験者がいることに気づくって

いい感じです

お役立ちのほんでした

ありがとうございました(^^)

世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書 1年生posted with ヨメレバ染谷昌利/木村博史 ソーテック社 2018年12月19日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。