魔導具師ダリヤはうつむかない(7) 甘岸久弥 最新刊の感想レビュー備忘録。 堕落座卓すばらしい!

大好きなシリーズです。

ネットで先読みもしてますが、書籍化されると、読みやすくなってるし目は楽だし(ネットのブラックライトは辛い)本が一番!

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 7 (MFブックス) [ 甘岸久弥 ] ←あらすじ

騎士と魔道具師の積み重ね

人口魔剣制作6回目~疾風の魔剣

冬のコートと甘い菓子

幕間・金の梟と紺の烏

修羅場と名付け

疾風の魔剣と首長大鳥

温風座卓と鮭鍋

温風座卓見学

貴族の流儀と庶民の流儀

白馬と黒馬

兄からのお叱りと疾風の魔剣

幕間・それぞれの温風座卓

番外編・父と娘の魔道具開発記録

人口魔剣6回目です。

短剣に付与したら、投げる時に早くなるから、二本付与して、ミスリルの糸で結んだら、糸がすぱっとぶった切る作品に

名付けて、疾風の魔剣。

かっこよ

マルチェラの奥さんが妊娠中に

魔力差の関係で死にかけて

それを助ける腕輪をオズヴァルドに作ってもらい

素材の「炎龍」のウロコを使っちゃったので

魔付きのヨナスが炎龍だもんで、その鱗を使っていいか、って

ダリヤはお伺いをたてました。

ヨナスは、差し上げたものなので、どうぞ、って

ヴォルフは、ダリアと遠乗りしたくて、ダリアの乗馬練習を企画します。

でも貴族のヨナスや兄のグイードに色々指摘され

相乗り訓練、にたどり着きます

恋しあってるとしか見えないのに、全然進展しないヴォルフ×ダリアに

外堀埋め隊が、熱烈発動中なのね(^^)

マルチェラの妻でダリヤの親友のイルマは

現在、安定した状態で妊娠継続中です。

で、もう一人の親友、服飾師のルチアとお茶をしようとしたら

甘党のランドルフと偶然に出会い

一人で甘味処に入れなかったランドルフを誘ってくれまして

疲れとり、のくすりみたいなものだ、って

イヴァーノは、全力でダリヤを守ってますが

貴族対応に慣れないことも度々です。

ダリヤの活躍で、昔の親友・グイードとの誤解もとけたジルド侯爵は

ダリアに恩を感じて、生きてる間は借りを返さねばならず

それまでつながれてる状態、と明言する。

すごいな。

で、ジルドとの飲み会で、貴族たちの若かりし頃の黒歴史ネタを

たくさん拾ったイヴァーノでした。

商会に最後に入ってきたメーナ。

孤児院育ちで、小遣い稼ぎに「うわさをまく雀」をやってますが

その分、口がまわって頼りになります。

マルチェラの出自とともに、メーナの出自も、貴族たちは把握してるようですね。

疾風の魔剣は、ものすごい威力で

特に、風の魔力をつかう隊の若手のカークが惚れこみます。

さらに、風魔法と相性がいいなら、矢にも付与できないか、という話に。

最近、カークがヴォルフになついて側にいるせいか

ヴォルフが女難に会う事が減ってるって。

男×男の噂がでるんじゃないか・・?

二人とも、満足してるからいいけど(^^)

ランドルフは、ダリアにすすめられた「疲れとり」の甘味めぐり、を隊で募集して、けっこうな数が集まります。

男性だって、甘いもの好きよね(^^)

そして、ついにできました温風座卓

こっちの世界でのこたつ

ヴォルフは、堕落座卓と命名します。納得(^^)

イヴァーノは、ダリアの新作に事件を嗅ぎ取り

ギルド長と副ギルド長に泣きつきます

二人とも、冬の爆発ヒットを察知して了解

さらに、貴族である二人のとこにも、高級座卓の依頼が

座卓の上にかける「ふとん」は服飾ギルドの支配になるので

そっちにも話を通したら

服飾ギルド長のフォルトから、ダリヤたちは、なぜ服飾ギルドにこなかったのか、と泣かれます。

商業ギルドに囲い込まれてるからね。

小型化もすすめ、こちらは携帯温風機、と命名。

背中や腹に背負えます。

フォルトの妻が、ルチアとダリヤが二人でいるとこに来て

二人とも、フォルトの妻となるのを歓迎します、って

庶民の二人には、妻は一人、の感性ですが

貴族社会では、妻が複数なのが当たり前なのね。

家の勢力のためにも、有力者とのつながり重視だからね。

ルチアもダリヤも断りますが

日を改めて、フォルトがルチアにプロポーズです。

でも、ルチアに断られ、フォルト消沈・・。

フォルトは、本気でわからないようで

イヴァーノに聞きまして、庶民は一対一でないとダメだ、って知ります。

すべてを捨ててルチアを選ぶことはできないけど

ルチアと出会わなかったことを選ばない、ということもできない。

ルチアの幸せを側で見守る騎士にはなれる、って言われて

フォルトは失恋酒をイヴァーノの前で飲み、様付けも外した親友になります。

これは、封建社会ではものすごいことなのよ

ヴォルフが、ダリヤとの乗馬訓練の馬を選ぼうとしてて

おとなしい白馬が、ダリヤをバカにして髪を喰ったので

ヴァルフが激怒して威圧を放ちます

馬たちが怯えるなか、暴れ馬だったセネレだけが従順になります。

セネレは、群れのリーダーが強くなくてクサっていたので

ヴォルフの威圧を感じて、このリーダーなら、って従ったのね。

おもしろいな

疾風の魔剣が、スカルファロット家由来、と聞いていたカークの爺様が

スカルファロット家に購入を申し出てきます。

ヴォルフとしては、ちゃんと兄に報告してたんですが

それほどの威力とは知らなかったアニサマから、報告がぬるい、と叱られ

嘘から出たまこと、として、スカルファロット家で武具開発部門を立ち上げ

ヨナスを責任者にして、ダリヤの名前も後ろの方につける、って

そして、カークに疾風の魔剣が売却され

魔剣を矢にした魔弓も開発、実行されます。

ヨナスが魔付きになって10年

龍が入ったせいか、寒い時はつらいのに

温風座卓があると、とっても楽らしいです。

で、グイードも座卓を堪能していて

ヴォルフと和解した最近は、ヨナスの前でも明るい。

ダリヤの両親の出会いの話。

貴族ではないカルロは、テリーザの髪がからまったボタンをもらっちゃって

それが、出会いの記念、の意味だと知らずに追い返しちゃうのね。

色々と、7回ほどやりとりがあって

テリーザが諦めた、と思ったら、恋煩いで死にかけてる、って連絡がきて

このまま幽閉する、っていうから、妻にくださいってカルロが。

後ろ盾も何もいらない、っていうテリーザを身ひとつで受け入れ

ベテランのソフィアというメイドだけつれて、嫁いできます。

カルロが魔道具で貴族の称号が得られれば公表する、ってハズが

テリーザが妊娠して、たぶん貴族の魔力差だったのか死にかけて

実家に引き取られたけど、ダリヤを産んだのちも帰れず

そのまま実家で再婚を強行されて、亡くなります・・。

ここらの経緯は、そのうちまた描かれるでしょうけどね

書籍化の時に、カルロの話が加わっていて

それがとっても楽しみなのです。

8巻、楽しみです(’^^)

魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜 7posted with ヨメレバ甘岸久弥/景 KADOKAWA 2021年10月25日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。