婚約破棄されまして(笑)(2) 竹本芳生 ネタバレ注意 故郷に向けてのロードムービー

ネット小説の書籍化版

1巻は、超絶におもしろく

漫画化もされていて、こちらも面白く

1巻は、そうそうに文庫化までされてます!

2巻である本作は、ニャンコをティムして、休憩所に土魔法で竈門をつくり

とっても充実した旅となってます

旅立ち前夜

旅立ちの日

王都最後の食卓

旅路

自分の気持ち

婚約破棄されて、元婚約者の第三王子に、正式に「さよなら」したら

隣国の大国である帝国の第五王子・ルークが遊びにきてて

なんと、彼も転生者らしい、で、転生前のこってり料理をエリーゼが食べてるって言ったら、付いてきちゃって

さらに、なぜか、そのまま王子はエリーゼの故郷への帰国の旅についてくることに

王子の婚約破棄された傷モノってのを

払拭するためのツール、として、旅路に同行を許されたルークのようですが

もとより、母国での王位継承権は破棄してますし

一人で、魔物のいる国境を越えてきただけあって、なかなかに優秀さん

でも、翌朝の朝食で

カツ食べたりしてるとこ見ると、大食いのワンコみたいだね(^^)

転生者の自覚ができてから、ゲームなら、ステータスオープン、あり?

とかいろいろ実験してましたら

無限収納なんかも使えるし、ティムもできるしと

まぁ、チートであることが判明しますね

でも一番は、食生活を豊かにしたい!

ゆでるだけ、塩味だけ、は嫌だ、ってことで

食テロを、相変わらずまい進中です

国家は衰退しつつあり

王家の支配する王都は食料不足でインフレともなり

でも、移動するには武力がない庶民には無理、ってところへ

エリーゼをつれて、侯爵が一大旅団を引き連れて帰国する、ってことなので

王都で、侯爵家と縁があった商家とかが、一族引き連れて幌馬車で移動、って感じになります

さらに、エリーゼに婚約破棄した馬鹿な第三王子は、両親である王、王妃、そして兄貴たちに見捨てられ

死んでもよい「討伐隊」へと組み入れられて辺境へ

途中までは、侯爵一行とご一緒することとなります

一大旅団が、侯爵領を目指して進みます

途中に、竈門が必要、ってなると

サクッとエリーゼが作っちゃったりして

それが立派だから、魔物除けつけて恒久状態にしたり

無双をしてますが、それも皆すべて、民のため、ってのが良いですね(^^)

ルークは、侯爵家に長男、次男に負けない武勇の持ち主だし

エリーゼと仲良しなので

最初は、傷モノ話を払拭するため、のダミー状態でしたが

侯爵家の両親は、ルークをエリーゼの真の婚約者として受け入れます

ルークは、キレイで、スタイルがよくて、料理上手なエリーゼが大好きだし

ステータスの出し方を教わったり、ティムの仕方をコピペしてもらったり

もう、頭があがりません

特に、エリーゼが「たち猫精霊」のタマをティムしたら

俺も欲しい、と泣き懇願しちゃうから、エリーゼはサクッとコピペ

2巻から、ルークにはノエル、エリーゼにはタマとトラジ、という、幼稚園児くらいの大きさで、喋れて、にゃんこ姿で、能力もあるという

すぐれものの仲間をゲットします

このにゃんこたちが、とってもラブリーですばらしい!

魔物の猪を狩るときには、エリーゼの力がすごい!

第三王子がエリーゼに声をかけても、ルークが、さらっていくとこもいいし

にゃんこ3匹にサツマイモを食べさせるついでに

ルークとエリーゼが、お互い食べさせあっちゃったりして

ラブ注入になるとこも、いい感じで

堪能いたしました!

現在、3巻まで発刊されてますので

近々、3巻も読む予定です。

面白いので、是非本編を買って読んでみてください。

とってもおススメ(^^)

あと、本作の補完にように

婚約破棄されまして(裏)がネットで公開されてます

こちらは、BL満載、腹黒ストーリーで、とっても良いですので

大人の皆さまにおすすめです

婚約破棄されまして(笑)(2)posted with ヨメレバ竹本芳生 アルファポリス 2020年10月01日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。