鬼の花嫁 新婚編(3) 消えたあやかしの本能 クレハ 推し本の感想レビュー備忘録。本能を超えた愛。

あやかしと人間の和風恋愛ファンタジー。

結婚前のシリーズのあとに、新婚になってからのシリーズが続いてます。

早くも3巻。

すぐに読み終えちゃうんですが、イケメンに溺愛される花嫁、というの

私のツボなので、新刊でると読んでます(^^)

ネタバレ注意

鬼の花嫁 新婚編三~消えたあやかしの本能~ (スターツ出版文庫) [ クレハ ]

鬼の花嫁(クレハ) | 推し本探ブロ (veteranmama.com)

目次

プロローグ

1~5章

特別書き下ろし番外編

両親が妹を偏愛し、その結果、実の娘なのに差別虐待されていた柚子。

あやかし種族のトップに君臨する鬼族の御曹司・玲夜に見いだされ

鬼の花嫁となったことでヒエラルキーが逆転。

ついでに、妹も、両親こそが毒親だと知ったらしくて両親から離反

柚子は、妹を許す事になりそうです。

さて、新婚さんになって、調理学校に通っている柚子です。

あやかしは、人間の花嫁を束縛するタチが多いらしく

柚子のように、学校に行かせてもらえるのは、本当にレアらしい。

レア、ってことも知らずに溺愛されている柚子ですが

柚子の前世は、神様に愛された神子であるので

今も時々神様にお呼び出しされちゃう。

いきなり消えちゃうので、玲夜たちは大変です。

で、お呼び出しの理由は多々ありますが

今回は、あやかしと花嫁の絆を切る道具、がちまたに流れたらしい、と。

で、柚子としては、絆を切られて、玲夜に冷たくされたらどうしよう、という

不安が芽生えるのね。

あやかしの夫の束縛に、心底嫌気がさしていたある花嫁が

絆を切ることで自由になって

でも、自分に見向きもしなくなった夫への不満が爆発して

柚子とかにも嫌がらせしちゃう、ってのが本作。

まぁ、最終的には玲夜は、あやかしの本能をとっぱらっても

柚子を溺愛してました、ってことね。

神器はちゃんと神様に返還されましたが

神器を使って、あやかし界をかく乱した男の正体はわかってません。

この流れで、次巻も続くのでしょうね~

推し。

鬼の花嫁 新婚編三〜消えたあやかしの本能〜posted with ヨメレバクレハ スターツ出版 2023年07月28日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

この記事が、読みたい本を見つけるヒントになったよ~、とポチして下さるとうれしいです 。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

このブログは、読了した本のプロモーションを含んでおります。