継母の心得 トール 推し本の感想レビュー備忘録。ほぼ子育て本。知育玩具も作ってます(^^)善き。

人気のネット小説の書籍化。

これ、とっても推し。

前世では、闘病して子供も無理で亡くなった30歳超えの女性が

17歳の、後妻としての結婚式寸前に前世を思い出し。

漫画の世界だ、いじわる継母にはならない!と決めての物語

ネタバレ注意

継母の心得 (レジーナブックス) [ トール ]

流れとしてはありがちな

ある日、イザベルは前世の記憶を思い出します。

思い出したのが、バツイチ子持ちの氷の公爵との結婚式前日。

実母は亡く、弟と父の三人家族であり

伯爵といえど困窮していた家からの、ディバイン公爵家へのお嫁入りでした。

で、前世、若くして病死してるんですが、その病床で読んでいた漫画の世界だった、と。

継母となって、公爵のあととり・ノアをいじめる女に転生したんですが

病気で子供が産めない、という前世を覚えているし

まぁ、継子がとってもかわいらしくて、いじめなんてできない!

という溺愛モードに突入で

この、3歳のノア君も、イザベラになつきまして、ほっこりです。

公爵は訳ありで、妻の面影を残すノアを毛嫌いしてまして

実際、傍にいると嘔吐してしまう、という病み系。

皇帝からの嫌がらせ再婚すすめを、田舎娘でかわしたはずが

イザベラは、香水つけないし、媚びないし、ノアをかわいがるし

家政もきれいにとりしきる

かわいいノアの遊び道具を開発するイザベラは

紙芝居に、積み木に、と領内の経済振興もになうし

実家の樹脂を使って、いろいろやらかせる!と気づいてからは

夫の公爵に魔法契約を結んでもらって、実家を公爵権限で守ってもらいます。

子供用食器をつくるはずが、武器になっちゃったりして

滑り台とか、いろいろ作っては社交界でも知名度を上げ

皇帝の正妻の息子であるイーニアスは、ノアと仲良くなるし

(漫画の世界では宿敵だった)

いろいろ頑張ります。

ここらの展開に無理がないので、読んでて悩まないですむ。

そして、ひたすらノアがかわいい!

イーニアス皇子もかわいい!

という感じで1巻終了。

公爵がイザベルに心惹かれていく、ってとこで1巻終了。

ネット小説の方を先読みしてますが

悪魔が出てきたり、これからも波乱万丈なので

是非、サクッと書籍化して欲しいですね。

推し

継母の心得posted with ヨメレバトール アルファポリス 2023年03月01日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。