石橋をたたいて渡るネット株投資術 三橋規宏 感想レビュー備忘録。私のやり方と限りなく近い。2019年版。

推しのビジネス本。

株投資の仕方がわかりやすく書いてあります。

読後の感想レビュー備忘録です。ネタバレ注意

石橋をたたいて渡るネット株投資術 シルバー世代の小遣い稼ぎ [ 三橋規宏 ]

定年後の投入資金が2000万円。

という作者さん。

ふむ、これが目安ですね。

ただし、預貯金(または国債)で、他に1000万円以上は欲しい。

住宅ローンとか車のローンとかの借財なしでね。

7年間で配当金を含めて2160万円

平均で年間308万円で、利益率は15.4%とか

税引き前とはいえ、この数字はかなり立派な実績ですね。

ケインズ。

母国のケンブリッジ大学の建て直しのために

正会計官になってます。すごいです。

ネット株は、パチンコより面白いね。

作者さん、最初は松井証券だったようです。

私も、松井証券を持ってました。

手数料が安かったから。

今は、楽天証券がSBI証券ですね。

日経平均225の中から選ぶ、というのもあり

銘柄選びの三条件。

1,株価5000円以下

2,配当率が高い

3,発行株式が少ない

最低単位で、小刻みに売買する。

銘柄をしぼるほどに、目配りがきく

4~5銘柄、と作者は言ってますが

私は10銘柄ぐらいかな。2000万円以下ですけどね

運用資金の3割は現金で。

つまり、2000万円の投資なら、600万円は現金で、ってことですね。

ふむ

私は400~300万円くらいかな~

現物取引でも短期が基本。

1万円~2万円の利益で利確する

株価が安いほど、購入株数は増やす。

株価が1000円以下の株は500株単位、と考える

数日から1~2週間。

遅くても一カ月で売却

ふむ、これはちょっと難しい

私はもう少し持ってるかな

1年以上は保有しない。

ふむ。

なるほど

で、同じ株を何度も売買する。

これは私、やってます。

そうか、もう少しマメに売買するのが良いのか。

信用取引のことも書いてありますが

私はしないのでスルー

興味のある方は、本作を購入して読んでね(^^)

石橋攻略は短期決戦。

それだけ、おもしろいね

取引開始30分が勝負。

これは、実体験でもわかる。

あと、アノマリーの波ね。

これは、日経マネーの付録の「勝ち株カレンダー」とかにも載ってます。

私も、ベテランママのへそくり株投資 (veteranmama.com)

の方に書いてますので、興味のある方はどうぞ。

季節性を無視すると、やけどします。

トランプさんとか、コロナとか

イレギュラーがあると、変異変動しますけどね。

アノマリーのおおよそ、が身に付くと

相場感が磨かれます。

アベノミクスで稼いだのは外国人投資家。

これも、実体験でわかる

朝、外資のいれるお金の量で、相場が上昇するからね。

アベノミクスは、リフレ派経済学でした。

異次元金融緩和、って言葉が独り歩きして

異次元をすると、ハイパーインフレになるって騒ぎましたが

デフレの世界で金融緩和をしても、ハイパーインフレにはならない

これは、理性で読めば自明の理

日銀の公的マネー買いは、これから先を不安にする。

損切は年末

節税にNISA

なんて感じで読了。

私が実践している利回りとほぼ同じだし

この本を読んで、ホールド期間を

もうちょっと短くしてもいいかな、って思ったし

銘柄数は、今の状態でいいな、ってことと

現金の割合を、もう少し増やす方がいいかな、って

少しずつの修正ができましたので

私的には、とっても有意義な本でした。

石橋をたたいて渡るネット株投資術 シルバー世代の小遣い稼ぎposted with ヨメレバ三橋規宏 海象社 2019年08月09日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。