祈り方が9割 北川達也 ネタバレ注意 資格持ちの神官さんの書いた本。面白かった。

スピリチャル本、として読んだんですが

霊感とか、そういうのは全然ないお話でした。

日本人の民族宗教である神道(しんとう)とは

こういうものですよ~、ってお話でした。

とっても興味深かったです。

月参りがおすすめ。

月に一度、神社へ詣でてみましょう。

いつも同じ神社じゃなくてもいいのですって

平安時代が

天台宗と、真言宗。

鎌倉時代からが

浄土宗、浄土真宗、日蓮、臨済宗、曹洞宗

我が家は浄土宗です(^^)

墓守になるまで、気にしてませんでした・・。

神道、ってしんどう、だと思ってましたが

しんとう、って読むようです。

これだけでも、読んで良かった(^^)

神社へ詣でるときの服装。

伊勢神宮の特別参拝の時の服装、とっても役立ちました。

背広、ネクタイ。(ダークスーツ)

ワンピース、ストッキング、靴はかかとやつま先の開かないもの。

願いを叶えるときには、きちんとしたかっこでね

神社参りは、会釈に始まって、会釈に終わる

玉砂利は、清浄のため。

川から採取されてるから

お気持ち、とは、ちょびっと、ではない。

感謝のしるしが5円って、おかしいよね。

これは、私も前から感じていたので、本で納得です。

最低500円ですな

お賽銭は、おさめる、ものです。

見返りを求めないものね

行列ができていたら、お賽銭箱の横で、お祈り継続しましょうね

そうか、こういうやり方があるのか

困ったときは、心願成就

もちろん、個別の方がお願いに力が入りますけどね

おみくじは、和歌の部分が大事

神の啓示を受けやすいのは和歌

古事記

イザナキは、禊でアマテラス、月詠、スサノオ、を産みました

祭りを行うことで、明るい世界ができる

敬神祟祖一体観(けいしんすうそいったいかん)

神様を祖先のように感じる心です。

伊勢神宮は、年間1500回を超える祀りを、一日も欠かしていません。

式年遷宮のために、ご造営資金、というのを集めているそうな

これは、是非寄付してみたい!

民族宗教

日本では、神道がそれ

共存共栄の宗教です

神様が降臨する場所が斎庭

結界、ってことばは仏教のものなのね

知らなかった。

斎庭に降臨する神様を信仰する宗教

そして神様は、お帰りになります

その神様にたてまつることで、神様の力が増して、守っていただける

祈りを、意のり、とする言葉がありますが

これは、北川さんは否定的ね

祈りとは、心身を清浄にして、申し上げること、だそうです

祈りのフォーム、があるので

それを大事にしましょう。

参道を歩く時には、祈りの入っていて

本日は、無事にお参りさせていただき、ありがとうございます

が、最初

ありがとうございます、と沢山いうのはいいことですね(^^)

おじいさんの病気が治り、おじさんが喜びますように。

私の彼氏ができて、おとうさんとおかあさんが、喜びますように。

他人のために、祈り、喜びとなるようにお願いする

これが、祈念の神髄なのね

そうか

これは、とってもお役立ちだったな!

という風に読了いたしました。

初詣、七五三、いろんな風に神社と関わることは多いので

ちゃんと、知っておくことは必要だな、って思いました。

一読をおススメします(^^)

祈り方が9割 願いが叶う神社参り入門posted with ヨメレバ北川達也 COBOL 2018年12月01日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。