ティアムーン帝国物語(1) 餅月望 断頭台で死んでから?タイムスリップした皇女 ネット小説です。面白い!ネタバレ注意

最近、ネット小説が本当におもしろい!

一時期の、少女小説のように

いろんなレーベルが、ちょっと目につく作家さんを勧誘

ざくざく出してます

このシリーズもそんな一つ

断頭台で首が落ちてから、過去に戻ってやり直す皇女さまのお話

12歳からの再出発です(^^)

第一部・断頭台の姫君1

1話、断頭台から始まる

2話、ミーアの嫌いなものと記憶の中の声

3話、再会

4話、忠義のメイド

5話、可愛い忠義の示し方

6話、ミーア姫、やる気を出す

7話、ミーア姫、ドヤ顔を拾うする

8話、最大の味方

9話、預言×血染めの日記

10話、帝都ルナティアの影

11話、天が遣わしたる偉大な指導者(注 大きな誤解)

12話、流行り病の匂い

13話、かんざしの秘密

14話、お茶会

15話、ミーア姫、悟りを開く

16話、未完の小説

17話、聖女ミーア皇女伝

18話、冬の日の誓い

19話、あたらなる地へ

20話、血税の無駄使い

21話、ミーア姫、種をまく

22話、ミーア姫の口撃、ティオーナは回復した?

23話、役者はそろいて

24話、ガールズトーク

25話、美貌の秘訣

26話、ヴェールガ公爵令嬢

27話、一万の軍勢

28話、叡智と軍師の恋愛会議

29話、ハンカチ投下作戦

30話、光明

31話、ミーア皇女光臨

32話、聖女か策士か小悪魔か

33話、素顔のままで

34話、ミーアの特技

35話、シャルウィダンス?

36話、冷たい優しさ

37話、メイド暗躍

38話、メイド暗躍、顛末

39話、ミーア姫、冴えわたる

40話、はじめてのお友達

番外編、ミーア姫、復讐する

41話、授業開始

42話、ミーア姫の体験入部

43話、馬上の誤算

44話、ちょっとしたすれ違い

45話、ミーア姫はぽっちじゃない

46話、読み友

47話、お弁当の約束

48話、アンヌの妙案

49話、ミーア姫、冴えわたる.2

50話、キースウッドも冴えわたる

51話、キースウッドの料理教室

52話、ミーア姫、キュンとする

53話、完成!馬型サンドイッチ

54話、剣術大会・・アベルの戦い

55話、波乱のランチ、キースウッドは泣いていい

56話、剣術大会.2

57話、ミーア姫の本質=キースウッドの妄想

58話、剣術大会.3 再戦の約束を

59話、風邪ひきミーアは夢うつつ

番外

ミーア姫、知己を得る

ミーアの日記帳

あとがき

ネット小説って、毎日更新とかが多くて

その分、サブタイトルの数が増えるのが特徴ですね

本作は、TOブックスの本で

こちらは、誤字脱字チェックとか、紙媒体にする際のチェックとかが

行き届いているので、とっても安心のレーベルです

「本好きの下克上」を出してるレーベルです(^^)

ミーアは、帝国の皇女でしたが、母国に流行り病と飢饉が起きて

革命軍に帝国は打破され、父亡きあと、断頭台で殺されました。

自分の首が転がった?自覚はあったのですが、目が覚めると12歳でした

夢かと思ったんですが、自分の日記帳が手元にあって、そこに断頭台に至る日々が

がっつり書かれていたので、夢じゃなかった!ってことに

さて、小心者のミーアとしては何としても断頭台の未来を回避せねばなりません

ってことで、始まる物語です

断頭台人生の時、優しくしてくれた女中のアンヌと再会したので

恩返しも兼ねて、ミーアはアンヌを側仕えに引き上げます。

あと、帝国立て直しに尽力してくれたルードヴィヒと再会したので

彼に皇女直下の権力与えて、飢饉対策を取らせます

流行り病が下町からだったので、サクッと視察に行き

死にかけた子供を拾って教会へ

教会だけではセーフティーネットが足らないので、

断頭台人生で、群衆に奪われた高額の櫛を、病院建設基金に差し出し

皇女が始めたチャリティーだから、お金が集まって20日で病院基金が成立したりします。

アンヌには病弱なが妹がいて、彼女の書いた小説が、断頭台人生の楽しみでしたので

妹・エリスを、自分お抱えの小説家にもしちゃうミーアです

さて、12歳のミーアは、貴族たちの行く学校に進学

そこで、断頭台人生の時に、自分を断頭台に送った「シオン王子」「ティオーナ」と再会します

ミーアとしては、なるべく鬼門の二人に関わり合いを持ちたくないけど

ティオーナがいじめられるのを見たアンヌが、疑いなくミーアの助力を信じるので

ティオーナを助け、それでシオンに好印象を与えたりします

断頭台人生の時、馬車で逃げて捕まったので、乗馬を学んだり

亡命先確保のために、アベル王子と仲良くしたり

その結果、アベル王子にやる気が出て、チャラ王子からかっこいい男子になったり

お弁当をつくる時に、シオン王子の従者のキースウッドが頑張ってくれて

それをミーアがちゃんと本人にお礼したら、キースウッドが、ミーアへ好印象持ったり

学園の主であるラフィーナと、お友達になったり

チキンハートのミーアが、自己保身でやったことを、周りがどんどん誤解して

叡智の少女、とか思いこむのが面白いです。

次巻も読みます(^^)

ティアムーン帝国物語 〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜posted with ヨメレバ餅月望 TOブックス 2019年06月10日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。