白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます(2) やしろ 最新刊のネタバレ注意 3人目のエルフ、親友候補の奏君、蜘蛛のタラちゃん追加編 書き下ろし中編が絶品!

これ、とっても好き!

ネットの方も、さくさく更新が進むので

紙媒体も、ぞくぞく出版してほしい

レーベルは「本好きの下克上」と同じTOブックスです

ここは、某レーベルと違って、誤字脱字のチェックがきちんとしているから

読んでてストレスがないわ~

1、生の先達と書く理由

2、今そこにある真心

3、おだてられなくても豚はおどる

4、商談はアフタヌーンティーの後で

5、サイは投げられた

6、なぜなに期のこどもは無敵

7、沼へのご招待

8、何処の芝生も同じ色

9、新年の話をしても笑う鬼はいない

10、需要と供給のつり合いとは

11、菊乃井さんとに家庭の事情、リターン

12、寿ぎ、言祝ぎ

13、ハッピーバースデー

14、真心を君に

15、過去へのプチ招待

16、かぼちゃよ、さらば

17、人生にそんな驚きは求めてない

18、スター、誕生

19、青天にローリングサンダー

書き下ろし

宇都宮アリスの、おそらく人生で一番目か二番目に長い一日

百華公主様は、アゲハ君に、子供なのだから、もっと周りに頼りなさい、って

言ってくれます

神様が、みなさま、おやさしい・・(^^)

王都で買ってきたスパイスから、いよいよカレーができるようです

アゲハ君の前世の記憶、すばらし!

私が今異世界に転生しても、私にはカレーをスパイスから作る

能力はない!

そして、三人目のエルフさんが登場。

最初がロマノフ先生、次が音楽家のヴィクトル

で、三人目は、男装女子のらーらさん。

美の伝道師ですって!

さらに、庭師の源三さんの孫の奏君登場

両親が弟ばっかり贔屓するので、グレかかってましたが

アゲハやレグルス君と知り合うことで、元の素直さを持ち直しますね

レグルス君と奏さんは、ヴィクトルさんから魔術を習うことになりました

エルフって、魔術の達人だからね

ロマノフ先生は、いちおうアゲハ君の専属だしね

アゲハ君が作った、つまみ細工の装飾品、とか、カレーとか

そういうものを、特許じゃないけど、なんか、権利を確保できないか、って

色々考えるアゲハ君

で、自分の作るものを、「エフェ・パピヨン」という会社名で売ることにしました

奏くんは、アゲハやレグルスの側にいることで

自分もアゲハの役に立ちたい、って言い出して

アゲハとしては、子供の教育の実体験者が、優秀になって豊かになれば

子供の教育にお金をかける領民が増える、って

さて、現在アゲハ君には百華公主様の加護と、イゴール様の加護がありますが

さらに、氷輪凛公主様の加護もいただけちゃいました

氷輪公主様は、死をつかさどるので

氷輪さまが近くに来るのを、レグルス君は察知できるので

大騒ぎしますね

で、氷輪さまは、そんなレグルス君もかわいがってくださいます

皇妃エリザベートというミュージカルに出てくる死神のトートー様

の話を氷輪様がとても気に入っての、ごひいきなのんで

ミュージカル知識は、身を助けますね~

さて、年末年始です

お正月にいっせいに年をとる習慣のこの世界

昨年の年末年始は、アゲハ君、病気で死にかけてたのね

それに、過去、アゲハのお誕生日会もしたことがない

で、今年はレグルス君がいるし、奏君とか、みんなを集めての

大晦日、お正月=お誕生日パーティーを、企画、挙行いたします

年末には、隣の領地国で花火があがるそうで

それを、館から見ることにしまして、

そしたら、氷輪様がいらして、アゲハとレグルス君を抱えて、空から花火を見せてくれました。で、アゲハは、空から第九を歌いましたね~

翌日は新年パーティーです

みんなでプレゼント交換して

アゲハはとっても幸せで、涙が出ちゃいましたね

深夜、氷輪様が、ミシンをプレゼントに届けてくれました

イゴール様が贔屓にしている転生者が図面にしたものを

イゴールが作ってのプレゼントで、アゲハ、大満足です

で、ミシンで縫える布は、冥府に住む蜘蛛を氷輪様がプレゼントしてくれました

アゲハは蜘蛛を、タラちゃん、と名付けます。

犬並みの知恵のあるよいこです(^^)

アゲハも皆からプレゼントをもらいましたが

レグルス君や奏君もいただいたてようで

みんなでダンジョン探検に繰り出します

エルフ三人がついているし、冒険者として強い源三さんや

タラちゃんもいるので、万全ですね

そしたら、ダンジョンのまだ浅いところで、Gに似た魔物に遭遇

ただ、エルフたち大人が対処するより前に

レグルス君は、木刀振り回してかまいたちを発生させ

奏君も弓矢で瞬殺しちゃいます

アゲハ兄さま、びっくりですね

で、G似の魔物は、タラちゃんが食べちゃいました

さて、Gに追われていたのは、初心者クラスの冒険者で

色々騙されてのことだ、とはわかりますが、三人組の反省が少なくて

アゲハは、最近ゲットしたスキルで、きっちり脅しをかけて反省させます。

その後、三人は治安維持要員として、三ヵ月みっちり訓練しました

で、さらに奴隷商人をとらえて解放した若い娘5人組を

アゲハはラ・ピュセルと名付けて、ご当地アイドルとして売り出します

三人男子にも星・エストレジャーの名前をつけて、帝都の武闘大会に出場させます。

5人娘を育ててるときに、ヴィクトルさんを慕って亡命してきた

元高級官僚のルイさんと知り合ったアゲハは、彼を領地の代官に押し込みます

父親は、ルイがアゲハの知り合いとは思ってなく、宰相に紹介されただけで

領地経営丸投げなのね。

レグルス君のパパ、無能・・

さて、タラちゃんの布とミシンで、パンツをつくり

冒険者の服を作って、能力を付加した結果

初心者の迷宮からの生還率があがりますが

女性用下着がないので、それを逆恨みしたサンダバードさんともめます

誤解は解けましたが

サンダバードとラーラが、冒険者以外の女性の仕事を「らくちん」と見下すので

アゲハにメード仕事と、下着制作が交換、といわれ

主婦?仕事の大変さを知って、反省しますね(^^)

ってとこで、本編は終了なんですが

本作には、中編の書き下ろしが!

アゲハとレグルスが、幼年学校在学の16歳と14歳になった未来から

タイムトリップしてくるお話です!

うう、眼福

幼年年学校に進学するまで、連載は続くのかな?

楽しみです!

白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます2posted with ヨメレバやしろ TOブックス 2020年05月09日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。