中島ハルコの恋愛相談室 林真理子 傑作!東村アキコで漫画化 ネタバレ注意

林真理子さん

基本、エッセイが好きですが、小説もおっかけて読んでます。

この方の文体は、リズムがあって読みやすくて大好きです

描写も映像的で、小説がいくつもドラマ化されたり映画化されたりしてますね

今回の作品は、漫画化されて、人気が再燃してます

前に読んでたんですが、ブログを書いてなかったので

再読して書いてみました(^^)

1、ハルコ、パリで熱弁をふるう

2、早くもハルコが語る

3、ハルコ、夢について語る

4、ハルコ、縁談を頼まれる

5、ハルコ、愛人を叱る

6、ハルコ、母娘を割り切る

7、ハルコ、セックスについて語る

8、ハルコ、主婦を叱る

9、ハルコ、不倫を嘆く

10、ハルコ、カルフォルニアに行く

菊池いづみが、中島ハルコとパリで出会うことから

この小説は始まります

いづみはフードライターですが

バブルがはじけてからは、あまりお金にならない仕事です

38歳

彼女がハルコに相談事をするわけです

だからタイトルが「恋愛相談室」

各章ごとに、相談がもちかけられ、それをズバって回答するのね

解決ではなく、回答、言いっぱなしです

不倫相手に300万貸したいづみへのアドバイスは

期限をつけて返してもらえ、って

そしたら奥さんが利息つけて返しに来たって

2章は、中島ハルコのお話

名古屋のお嬢様だった彼女。2回結婚して離婚、今は妻子ある相手と不倫中

で、いずみの出した本を、周りに紹介してくれる、って

自分は運がある、って思いこんでいるハルコがかっこいい

3章は、ういろう屋の跡継ぎ問題の相談を受けます

そしたら、ギタリストになりたい、って言いだした息子がイケメンだったので

この顔があれば、くいっぱぐれはないから、好きにさせなさい、って

おもしろかったな

4章は、東大出の真央の話

卒業する前に見つけないと、学歴で敬遠される、って

で、ハルコに見合いを頼むけど、だまし状態で連れてきても

ひとめぼれ、ってのはあるもんで、それを相手にさせない真央が悪い、って

で、実は真央には好きな人がいて、でも相手は学歴が

それでも、腕一本でのし上がった男だって

ハルコは、その人と結婚しなさい!って

5章は、六本木の真ん中の高級マンションでのホームパーティから始まります

大貫っていう金持ちの愛人の久美の話

愛人が、男の財布事情を考え始めたら

自分の取り分を考えはじめたってことだから、切り時だって

おもしろかった

6章は、大震災の時に、配送トラックを止めて、助手席に乗り込んで

自宅まで送らせた話がすごかった。ありそうで・・。

で、いづみの友達の美樹からの相談

親にすがられて、家を出られない娘の話ね

で、無理やり家をでても、学歴のない今の相手では不満になるだろう、って

すごい、一刀両断だったわ

7章は、ハルコの家に空き巣が入って、宝石を取られた話から始まります

女性は、そんな相性ばっちりなんて相手には巡り合えないのよ

体だけならプロを呼べばいいけど、心も欲しいからね

って話

8章は、プロの水商売の女性の凄さが出てました

できる女って、素敵よね・・

妙子さんの相談ね。ハルコとは女子学校時代からのお友達で専業主婦

で、夫が定年で家にいて邪魔、って

ハルコのアドバイスは、有料で高価な会員制の図書館にぶっこむってこと

9章は、お店の女将が男と逃げたので、相談されまして

女将は後悔してっるぞ、ってハルコが見抜いて、惚れているなら待てって

10章は、アメリカのゲーテッドコミュニティにて

金持ちだけで、塀を作ってくらしてる場所ね

ハルコは講演を頼まれてるの

英語が話せても、米国とかの競争はいやだ、って日本の大学に推薦で入る

そんな子どもたちの行く末と、日本の未来を

ぶちあげて、言いっぱなしなのね

面白かったわ

とっても面白いので、是非読んでみてくださいませ(^^)

最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室posted with ヨメレバ林 真理子 文藝春秋 2017年10月06日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。