生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい(4) のの原兎太 ネタバレ注意 チートな師匠が登場。精霊眼も戻った!

3巻は読んでいて悲しかった・・

で、4巻からは、チートで爆裂な師匠が出てきて、おもしろくなってきた

序章、焦土に芽吹く

1章、拓かれる道

2章、精霊の神殿

3章、変わりゆく人と街と

4章、錬金術師誘拐事件

5章、解き放たれし者

6章、真なる目覚め

終章、王国の落日

付章、家路

このシリーズ

最初にカラー漫画が載っていて

それがおもしろいの(^^)

現在、漫画化も進んでますが、この短編だけでも、十分おもしろい(^^)

正体不明の高度な魔法を連発する者が、迷宮都市に向かってます、って

レオンハルトとかに通報してきたのね

で、都市防衛隊のカイトが対応しますが

彼女が出した名前は「マリエラに逢いに来た」でした

迷宮討伐隊から、店を閉めて扉を閉ざすように通達がきていた

木洩れ日、ですが

さくっと、マリエラの師匠は来ちゃいました

フレイジージャ。火炎の賢者、と呼ばれる精霊使いです

で、人を見抜くのが得意な師匠は

ジークのはら黒を瞬殺で見抜き

以来、ジークは、

マリエラの師匠=母同然=お義母さま、とフレイジージャを呼ぶのですよ(^0^)

マリエラ同様に、ランタンによる密閉で仮死状態から200年ぶりに目覚めた師匠

マリエラから色々と情報ゲットです

で、師匠はマリエラとジークをお供に、迷宮都市を観光

お金はないけど、わらしべ長者のように

色々と物品を取り替えて合えて、どんどん荷物を増やしていきまして

それを持つのはジークです・・

でもってジークは、師匠に命じられて

ポーションの瓶を作る場所への道を開墾する時の

肉担当+護衛、を命じられ

必要に迫られて、片目でも弓が使えるようになっていきます

一方マリエラは、師匠の前でポーション作りをするんですが

師匠が酒飲んでつぶれる前に、仕事を終わらせて帰宅!をめざして

どんどんスキルが上がっていくのでした。

こうして、ジークもマリエラも、どんどんスキルが上がっていくのね

さらに、ポーションを増やして、迷宮を攻略、をめざす討伐隊により

マリエラがひそかにポーションを大規模で作る場所が作られます

精霊の神殿

お供えとして酒が置かれることが多々あって

師匠はとってもご機嫌ですね

53層ではバジリスクが出ますが

これは、サクッと倒して、素材をゲットする場となってます

それもこれも、マリエラのポーションがあるからね

さて、ポーションが回るようになって、帝都との道が通りやすくなりますが

ディックの副官だったマルローは、貴族の妻と逢いに帝都へ、って誘われても

断ってます

マルローはな下位の貴族の三男ですが、帝都のベラート伯爵に婿入りしまして

。でもそれは、自分の髪と目が似た執事と、妻が生んだ子のカモフラージュのためでした

で、現在マルローは、貴族の名前をすてて、迷宮で愛する妻と子と暮らしてます

ここらの顛末は、面白いので、ぜひ本編で

迷宮と帝都の出入りが増えて、人が流入するようになり

態度の悪い冒険者とか、マルローに死んでほしいベラート伯爵家の執事とかが出入りします

で、そんな時

アグウィナス家のロバート君は、療養の名前で監禁された場所から逃亡

でも、逃亡の魔力で染められて動けなくなったとこを、師匠に拾われます

浄化の炎をもらって、少し元気になったロバートは逃げ出しまして・・

アグウィナス家の毒虫駆除団子の工場が襲われ

さらに、屋敷からキャル嬢が誘拐された、って通報が

マリエラは、リンクスを亡くしたのがトラウマだから

もう、誰も失いたくない、って

そしたら師匠が、命の雫の元、ラインに潜って探してごらん、って

でも実は、キャル嬢はさらわれる前に、兄にロバートにつれられて

一族の隠家にいました

結果的に、助けられたのね

で、マリエラがキャル嬢の痕跡をラインから見つけて通報

キャル嬢とロバートが隠家から出てきて

襲われた時、ジークの矢と、ウェイスハルトの氷の魔法が

キャル嬢を助けるのでした。

錬金術師を殺せ、って指令と、マルローを殺せ、って指令が

かぶっての大騒ぎでしたね

マルローは、殺しに来た執事の顔をつぶし、髪と目だけわかるようにして

「夫のマルロー」として、妻の元に返し、妻の伯爵家はいろいろの悪事を通報されて取り潰し。収入は、マルローからの年金だけ、ってことに

マルローは貴族の名前をすて、妻と娘と、迷宮都市での生活を選ぶわけです

キャル嬢を探しに深くラインに潜ったマリエラは

特級ポーションが作れるようになります

何度となく練習して、やったできたそれで

ジークの目は治り

精霊目が復活します

さらに、ジークが奴隷に落とされた事件も冤罪だと証明されました

自由の身になっても、ジークはマリエラの側を離れません

愛してるからね~

マリエラも、深くラインに潜った時に、自分を呼び戻してくれたジークへの

自分の想いをも、自覚します

うふ

エンダルジアの物語

精霊の女王と狩人の恋と結婚

産まれた息子の精霊眼

それは、そのままジークの精霊眼の由来でした

そして治ったジークの精霊眼は

地脈に迷宮が侵略している姿を見ます

迷宮の主が地脈の主に成り代わったら

この地に人は住めない、って

次巻が最終巻です

楽しみ!!

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 04posted with ヨメレバのの原 兎太/ox KADOKAWA 2018年09月01日 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。