生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい(3) のの原兎太 ネタバレ注意 え~ん。リンクスが死んじゃった・・。

ジークやリンクスたちの特訓が、とっても大変だったみたい(^^)

序章、雪降る夜明け

1章、楽園

2章、黒い悪魔

3章、芽吹き育つもの

4章、山立ちはだかりて

5章、リンクス

終章、炎は送る

マリエラが、代えがたい錬金術師だ、ってまわりでバレていて

それでも、マリエラの居心地がいいよに、って

街中での生活は続行中

でも、警護は厚くなるので、今回登場したのが

ニーレンバーグさんの治療院を、木洩れ日、に設置する、ってこと

警護としても抜群の腕を持つニーレンバーグさんです

ディックとアンバーさんは、ついに結婚できました

良かったね~

二人とも孤児で、美人で巨乳のアンバーさんに貴族の悪ガキが目をつけて

いろいろあって、アンバーさんは借金もちとなりましたが

ディックがマリエラの影警護をして、特別手当をどっちゃりもらったので

借金返済ができて、結婚できたみたい(^^)

さて、アグウィナス家の新薬を使った人への後遺症をどうするか

ってのが課題でしたが

マリエラが、何かが混じった人の治療は温泉だと思う、って言ったので

アグウィナス家の新薬を飲んだ兵士たちを

温泉治療することとなり

その前に、温泉地にはびこる魔物・ニードルエイブを排除するのを

ジーク、リンクス、エドガンとハーゲイが請け負い

で、なんとかこなしてきたら

マリエラは、ジークたちがいない寂しさに痩せるではなく

マルエラ、ってくらい太ってましたね~

で、ジークとしては、マリエラとしっぽり温泉したかったんですが

冒険者ギルドの慰安旅行にまじった、なんて混雑ぶりで

でも、そんな状況をマリエラがとっても楽しいと喜ぶので

ジークは満足なのでした

いい子だ(^0^)

さて、迷宮の55階層

54の海を攻略したあとたどり着いた55層には

黒い悪魔がいました「ゴキブリみたいなやつ」

つぶしの毒団子、を受け取って、ウェイスハルトは迷宮に

この頃から、ウェイスハルトは、キャル嬢に恋い焦がれてますね

ハーゲイから、迷宮都市でAランクに昇格できたら

恩赦がもらえて、奴隷から解放される、って情報が

ジーク、頑張ります

54階層が海で

55階層がゴキブリのいるとこで

56階層は灼熱の場所で

なんと、歩く火山がいます。そしてドラゴンもね

現在、雷帝は迷宮攻略に駆り出されていて

彼女の子供たち・パロワにエリオは、木洩れ日で学童保育中

ニーレンバーグの娘のシェリーちゃんもいるし

旅籠のエミリーもいて、子供がわさわさね

そこへ、雷帝が大きなエビを持ち帰ったので

雷帝のパパのガーク爺さんに、夫のヴァイドさんに

み~んなでエビだらけの夕食です

楽しそうだな~

この小説、錬金術のとこも面白いけど

食事風景とか料理のとことか、好きです

迷宮の敵はどんどん手ごわくなり

雷帝は、あわやドラゴンの炎に焼かれるところでしたが

夫のヴァイドがかばいます

この夫、何者なのか、とっても強いの・・・

そして、雷帝たちが戦う56階層での脈動が

上の、もっと安全だと思われていた階層にいたマリエラたちに影響します

錬金術はできても、防御のできないマリエラは

奴隷の裏切りで突き飛ばされ

それをかばったリンクスが死亡・・

迷宮を倒せ

それがリンクスの最後の言葉で

隠れていたマリエラは、迷宮討伐を決意するのでした

ってとこで次巻へ

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 03posted with ヨメレバのの原 兎太/ox KADOKAWA 2018年04月27日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。