キャッチコピーの教科書 さわらぎ寛子 ネタバレ注意 こういう本が好きなのです。ビジネス本ではありますがほぼ趣味

私は林真理子さんのファンでして

彼女がコピーライター出身でもあり

キャッチコピー。に興味があるもんですから

こういう本があると、ついつい食いついて読んでしまいます

ブログのタイトルも、こういう考え方にするといいんでしょうが

結果的には流されて

ありがちなものになっちゃいますね(^^;)

つぶやきをそのままコピーにする

語尾をそろえて韻を踏む

句読点でそろえて文字数をそろえる

有名なフレーズの力を借りる

オリジナルの言葉をつくる

たとえ、を使って想像させる

言葉三つで畳みかける

対句にする

否定形にする

擬人化する

書籍のタイトルをもじる

書き出しのテッパンの5つ

1、問いかける

2、ミッションから始める

3、数字を入れる

4、最新情報

5、逆説

そんな感じです

川柳とか、キャッチコピーの公募とかで

お役立ちになるといいな(^^)

キャッチコピーの教科書posted with ヨメレバさわらぎ寛子 すばる舎 2017年05月22日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。