一流のサービスを受ける人になる方法 いつか ネタバレ注意

ビジネスマンたるもの、って感じのビジネス本でした

サクッと読めます

こういうのを読んでおくと、いろいろお役立ちだと思います(^^)

1章、サービスを受けるための資格と品格

2章、サービスを受けるための感性

3章、セレブリティに学ぶマナー、話し方

4章、セレブリティに学ぶ習慣

5章、知ればあなたの世界が変わる、こんなサービス

チェックインの時に値踏みされるのは

良い靴と高価な時計。女性はバック

会話の糸口にもなるので、上質なものを選びましょう

予算がないうちは一点豪華主義

ポチ袋でチップを配ろう

ご祝儀の意味も、そこでお話できるように(英語かフランス語でね)

ドアボーイとかの名前を憶えておきましょう

YOU are welcomeではなくて

My pleasure,って答えたい

店の前で待ち合わせしない

ウェイティングルームでね

魚が食べたい、とか言ってからお任せにする

タンパクな白身から、濃い味のウニとかに移動する

お安いネタを、ではなくて、お手ごろなネタを、と頼む

おすすめは?ではなく

今の季節のおすすめは?って聞いてみましょう

おあいそ、ではなく、お勘定とかチェックとか

一流のサービスを受ける人になる方法posted with ヨメレバいつか 日本経済新聞出版社 2015年12月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。