鑓騒ぎ 酔いどれ小藤次(15) 最新刊のネタバレ注意 将軍様が望外川荘に 

最新作です

一番最初、小藤次が名前をあげたのが

主をバカにした大名の、行列をすすむ鑓を奪取したことでした

で、今回は

主の森藩の鑓が狙われます

1章、御節振舞

2章、御鑓頂戴

3章、松の内の騒ぎ

4章、道場稽古

5章、空蔵の災難

駿太郎は、実の父に似て体が大きく

13歳にして、15歳くらいに見えるのね

で、小藤次に鍛えられてるから、そこそこに強いの

でも、同世代の仲間、がいないので、それを小藤次が案じていました

さて、正月には大名は登城するんですが、それを森のお殿様が嫌がってるのね

理由を、ちらりと聞き取った側近から、小藤次のとこへと伝わりまして

森家の行列から鑓を奪う、っていう計画があるらしい、ってことで

小藤次が、鑓持ちに扮することとなります。

で、行列が襲われると、扮していた小藤次が撃退ですな

で、もう大丈夫、かと思ったら、再び襲われて

こちらもしっかり撃退です

すごいね~(^^)

さて、駿太郎は町道場に通うことになりまして

小藤次が選んだのは、与力とかの奉行所役人の子弟が通う桃井道場

剣道修行というより、仲間作り、の場になりそうですな

そして正月過ぎ、鷹狩りの帰りに

老中の青山さまの先導で、田沼意正、家斉が望外川荘へとやってきます

今回の御鑓騒ぎは、田沼家の配下が、意正に無断でやったことらしく

田沼さまから小藤次に、ごめんなさい、がありました

家斉さまは、お蕎麦に満足して帰ります

ってとこで15巻はおしまい(^^)

鑓騒ぎ 新・酔いどれ小籐次(十五)posted with ヨメレバ佐伯 泰英 文藝春秋 2019年08月06日 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。