京都でひっそりスピリチャル 桜井識子 作者初期本の感想レビュー備忘録。

作家買いしている作家さんの初期の本。

コロナが落ち着いてきたので

今のうちに京都に行こう!と思いついたので、読み返してみました。

京都でひっそりスピリチュアル (宝島SUGOI文庫) [ 桜井識子 ] ←あらすじ

晴明神社さん。魔よけお守りがすごい感じです。

禍々しいものを避けるには

神仏の高い波動をつけるか

魔の色をまとうか。

お~。

神様を使役?した吉田神社、というのもすごいですね。

こちらは、私には、ちょっと難しい

三十三間堂

夫が好きな観音さまで

真ん中のお中尊さまを、がっつりとお参りしたいと思ってます。

慈悲深く、癒しの光線が強い観音様です。

下鴨神社

昔より狭くなったので

山岳系の神さまが、じっといらっしゃることができません。

でも、小さな神様が、願い事を頑張って叶えてくださるようです。

浄化の気配が感じられる、すばらしい場所ですね

上加茂神社は

特別拝観をお願いして、神様の波動をがっつりいただきましょう。

そして片岡社

ここは、前にも行きました

ご縁結びなので、仕事の縁とかも良いようです。

洛中の大将軍八神社、も金運アップの神さまです。

福の神として、すごいみたい

悪い方向、というのは

その方向に、魔が開くから、だそうです。

おお

最初は、守護霊さまが、あっちはダメ、って教えてくれるけど

強制力がないので、ずんずん人間は歩いちゃう

そうすると、ご加護をいただいている神様が物理的に足止めしてくれる。

守護霊はご先祖の霊が多いので

ご先祖さまに力がつくように、供養しておくと良いようです。

伏見稲荷の神さま

今回、絶対いきたい神社です。

神格が高くて、山岳系の神さまのようだそうです。

眷属さんが来てくれることもあるようですが

その時には、宿る場所が必要です。

神棚かな~

お札はお供えしないが

神棚にはお供えが必要。

一代限りのお願いというのは・・。

日野薬師の阿弥陀様は国宝だそうです。

一度、お会いしたい・・。

おみくじは、凶以外は持ち帰る。

いい本だな~。

神社巡りをする時には、是非お持ちくださいませ(^^)

京都でひっそりスピリチュアルposted with ヨメレバ桜井識子 宝島社 2016年07月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。