世界で一番カンタンな投資とお金の話 村上世彰&西原理恵子 ネタバレ注意 期待値を見る

面白かった~

西原理恵子さんの本は

漫画、ではありますがエッセイ漫画で

深い話が多い

今回は、村上世彰さんとの語りおろし、が本になりました

対談収録で1冊

1章、投資とギャンブルはどう違う

2章、親子で株を買ってみた

3章、投資をすれば世界がわかる

4章、お金と仲良くするために

株、日経平均だけやってる人は、8割がた勝っている

公営ギャンブルの期待値は0.75

競馬もボートも競輪も同じ

つまり、25%はてら銭として天引きされてるから

儲かるはずがない

期待値

100円の株が100円のままである可能性が100%の時

期待値は1

1万円が100万円になる可能性が1%でも、期待値は1

1万円が20万円になる可能性が20%で、期待値は2

1万円が5万円になる可能性が40%でも、期待値は2

これが基準だとして

1万円が2%でも100万円になるときにも期待値だからやる

FXはゼロサムゲーム

ゼロサムゲームで手数料を取られるから、ほぼ負ける

2割の法則

2割上がって売却、2割下がって損切、投資に回すのも2割

投資に向いているのは数字に強い人

ブラックジャックはカウンティング(出たカードを覚える)で勝てる

マージャンもね

値段の動きやすさ=ボラティリティ

ブルームバーグのニュース

ロイターのニュース

CNNは難しい言葉を使わないからわかりやすい

自分の持っているアセット(資産)をどこまで有用に使って利益を出すか

その指標がROE(自己資本利益率)

世の中に開示して、8%以下だと失格

コーポレートガバナンス・コード、といいます

コーポレートガバナンス・コードができたから

余剰金が配当とか設備投資に回るようになり

日経平均もあがってきましたね

海外に口座を持つのが難しかったら

外貨預金

金も、ある意味日本円以外の資産ですね

生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話posted with ヨメレバ村上 世彰/西原 理恵子 文藝春秋 2019年06月13日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。