宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(3) すずの木くろ ネタバレ注意

ネット小説の3巻目

これ、現在もスマホとかで読めますが

私は紙媒体の方が読みやすいので、こちら派です

序章

1章、餅は餅屋

2章、魅力的な提案

3章、こだわる理由

4章、消えない炎

転章、

番外編、エイラさんの一日

序章は、バルベール国のお話です

一良がいるアルカディア国より国力があり、現在戦争を画策中ですね

1章です

日本に戻って、たい肥、河川工事の設計書、

あと、一良の体は異世界の食事から栄養素が取れないので

冷蔵庫を持ち込んで、こちらの食糧を加えないと倒れるのね

その準備の色々で発電機買って、ガソリンを買う一良です。

40億あるから、お金、使いたい放題です

この方がチートだな

2章は、ジルコニアが、埋葬された夜盗を掘り返して傷口チェックし

一良の力に「神の祝福」っていう、超人化があるってことを確信します

アイザックにも食べさせたしね

アロマオイルとかも、すっごく効くみたい。面白い(^^)

そしてバベルは、実家で虐待?されている奴隷の母を持つ異母妹のマリーを

一良付けにすることで、実家から距離を置かせることに成功します

3章では

冷蔵庫のために発電機を動かし、その発電機の音を軽減するために小屋をつくりと

いろいろ忙しい一良です。

そして、買いこんだたい肥を村の森の土と混ぜたものを

領主と選んだ干上がり寸前の畑にまく作戦開始

そして、水車での水引きもね

で、一良の技術というか色々を見るほどに、この世界にいてほしい領主夫妻は

まずはメイドのエイラを高給で住み込みにして、誘われたら妾奉公も込みよ、って

4章では、リーゼが一良のくっついて領地改善作戦の補佐となります

美少女のリーゼが一緒で、一良はうれしいですが

リーゼは、このまま一良を落としたい、って思い始めます。

転章は、村のお話。バレッタとニィナね

バレッタはほんとに天才で、ニィナはびっくりです

番外編は、エイラのお仕事編ですね

マリーに色々教えてあげてます。

って感じで3巻終了

次も読みます(^^)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(3)posted with ヨメレバすずの木くろ 双葉社 2015年04月30日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。