宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(2) すずの木くろ 領主様のとこへ ネタバレ注意

面白いので、すぐに2巻をゲット

宝くじで40億、っていうのは

異世界に貢ぐお金に困らない、ってことらしいです

40億かぁ~

私は夫婦で5億で十分よ(^^)

序章

1章、運命の来訪者

2章、駆け引き

3章、領主との面会

4章、獲物

5章、大切なもの

転章

番外編、秘密の会話

序章では、1巻の続きですね

見事に水車が回転します

1章では

バレッタが一良と一緒に現世に行こうとしますが

森から出られませんでした

神の世界だから?ってバレッタは諦めます・・

で、一良が現世に行ってる間に、村にアイザックが来ます

で、水車を見てびっくり

でっかくなった芋畑の芋を見てびっくり

村人は、一良を守るためにアイザックを殺そうか?としますが

バレッタが止めまして、なんとかごまかせたか、って思いましたが

子供のコルツがアイザックにばらしちゃうのね

2章で、

異世界へ運ぶ買い物をするために現世に戻った一良です

で、一良に屋敷を教えた父親に、異世界へ行ったことがあるか聞きますが

はぐらかされますね

そして異世界に戻ってきたら

アイザックが張り込みしてました。

村人やバレッタは、一良は「グレイシオール様だ」って言いまして

いきなり神様、ってことにアイザックは驚きますが

色々な品やなんかで信じることになりまして

領主のとこへ、って流れへ

その頃、領主の館では娘の美人乙女のリーゼが

面談者にセクハラされた、って不機嫌です

領主に取り入るモノも多いですが、役にたつものを美人娘が接待するのも

領主の仕事、って思っているリーゼなのね

でも、贈り物を売り払って豪遊するのも趣味です

一良は、アイザックの配下のハベルの家へと案内されます

ハベルは奴隷を母に生まれた異母妹のマリーがいて

父やハベルの兄にいじめられるから、守ってやりたいのね

で、その役に一良を利用したい、って考えてます

3章で、いよいよ領主と面会する一良です。

領主のナルソンは、はじめはアイザックを信じませんでしたが

面会して、一良が、異世界のどんな言葉も聞き取れることから信じます

読むのは無理ですが、聞き取ることはできるのね

で、領内の食糧事情の改善を頼まれ、一良は受けます

4章

その頃、村はならず者に押し入られ

バレッタが押し倒されて危機!ってところへ

バレッタのパパのバリンが登場

もともと農民兵として戦場にいたことはありましたが

一良の食糧で超人になっちゃってたから

ならず者たちを一刀で切り倒し

バレッタも、掴んできたレイプ目的の男の腕を握りつぶし、と撃退します。

5章では

村が襲われた、って通報が届いて、一良が引き返します

領主夫人で軍事担当のジルコニアは、村を襲ったやつらを尋問したりして

村人の身体能力がすごいことに気づきますが

とりあえず秘匿します。

転章では、一良が現世に戻って父上とお話

このお父さん、何か知ってそうですが、小出しにしてますな

バレッタが襲われたの知った一良は

トラウマとかを心配して、バレッタの親友のニィナにフォローを頼みます

でも、フォローするより、バレッタと一良をくっつけることに頑張るニィナなのでした

って感じで2巻終了

次も読みます(^^)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(2)posted with ヨメレバすずの木くろ 双葉社 2014年11月27日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。