アルバート家の令嬢は没落をご所望です(3) さき 1~2巻の幕間番外短編集 面白かった! ネタバレ注意

異世界転生、の系統を

いろいろ乱読してますが

このシリーズは、面白かったな~

そう思う人が多いらしくて

1~2巻、で無事にアディ×メアリは、祝結婚、となりましたが

そんな二人の周りの人たちとかの短編集が出ました

それが、本作です(^^)

で、その後、さらにメアリの双子の兄様の話とかまじえて

4巻、5巻、と継続中です

そっちも、そのうちおっかけてみますので

興味のある方はこのブログを見に来てくださったり

本屋さんで買ったりしてみてくださいませね(^^)

お茶会

メアリ+パルフェット+カリーナ+マーガレット嬢のお茶会ですね

パルフェットは、ガイナスをまだ許してませんが、時間の問題

カリーナは、元婚約者を踏みつけにして楽しそう

マーガレットは、元婚約者の家の養女となり、玉の輿を画策中です(^^)

野心家な令嬢は特上の獲物をご所望です

マーガレット

本作から初めて名前がでました

2巻では、野心家の令嬢、王子を狩る女子、としかなかったのにね

出世?かな

メアリはマーガレットの性格が嫌いでなく、マーガレットもメアリが好きなので

メアリとアディの結婚式に招待されました

で、そこで年下のかわいい王子様を発見

名前をきく前から、優しく対応してたんですが

名前を聞いて、目がギラリ!

パトリックの弟、バーナード・ダイス、でした。

うふ、ゲット~

春の訪れ

まだ高校生だった頃の小話

メアリのドリル型の髪の中にテントウムシが入り込み

それを実況中継するメアリに、笑いを必死に我慢するパトリックでした

この二人、仲がいいのよね(^^)

泣き虫な令嬢は一輪の花と愛の言葉をご所望です。

パルフェットは、相変わらずガイアスに素直になれない。

で、ガイナスばっかり復縁できる、って、カリーナの元婚約者が逆恨み

拉致騒ぎをおこしたので、やったパルフェットはガイアスを許し

カリーナの元婚約者は、がっつりしぼりあげられてます・・。

メロメロになる秘策

アリシアからアディに秘策の伝授です。

パトリックにされてうれしかったことをね。

うふ

冷徹な令嬢は新たなる趣味をご所望です。

メアリのとこにカリーナが訪問

お友達だからね

でも、相談事は、元婚約者のランダルのこと

いじめすぎたら、マゾになったみたい

で、カリーナもそれが楽しくて・・

はは

新な扉ね~

シャッフルダンス

メアリとパルフェットが踊り

アディとパトリックが踊ってます

男×男に女×女よ~

で、そこにガイアが入り、アリシアがはいり

それぞれのパートナー以外とのシャッフルダンスです

これ、楽しかった(^^)

アルバート家の令嬢は愛情をご所望です

結婚しても、同衾まで時間がかかった二人です

メアリは自分の部屋、アディも自分の部屋で寝てますが

ついにアディが、メアリを自分のベッドに誘います

77番、って隠語が屋敷に飛び交うのがおもしろかった(^^)

出会い

アディは、メアリがママのおなかにいた頃から愛してました、って話

田舎娘な王女様は友情をご所望です

アリシアとパトリックの結婚式

メアリが、自分の結婚式の時に招待状を配って歩いたので

アリシアも真似します(^^)

で、当日。

メアリの顔がこわばった笑みになって、それに気づいたアディが別室へ

メアリ、うれしくて号泣したいのを我慢してたのね

アリシアも追っかけてきて、二人で号泣。かわいかったわ。

アルバート家の令嬢は繁盛をご所望です

鳥丼稼業の繁盛を目指すメアリですが

流通に必要な道の通行許可が得られない

アルバート家の力を使えば簡単だけど、メアリはそれはしたくないので

丁寧に説得中。そしたら、その道中で襲われました

アディがかばってくれましたが、それを聞いたパトリックたち

メアリの友人たちがスクラム組んで立ち上がり、制裁を決意です。

で、その調査に、北の国からリリアンヌが呼び戻されます

カリーナとかマーガレット、パルフェットには因縁の相手ですが

庶民でありながら貴族令嬢たちに喧嘩を売ったリリアンヌを

庇うために北国に送ってくれたメアリをリリアンヌは大事に思っていて

それをカリーナたちも感じたので、これで遺恨は流れましたね。

犯人はロートレック家の息子

メアリに求婚して断られ、いろいろあって実家は困窮

メアリがアルバート家の後継になる、って噂に

「いい気になるな」って腹いせの嫌がらせでしたね

パトリックたちも、アルバート家をメアリが継ぐ、って思い始めていて

メアリのママの誕生パーティーで、メアリが大きな発表をするって言ってたから

それだと思っていたら

メアリの発表は、鳥丼店の王都開店発表でした!

さすがに、パトリックたちも無言でしたね

この最後のお話が一番長かったわね

面白かった(^^)

アルバート家の令嬢は没落をご所望です 3posted with ヨメレバさき/双葉 はづき KADOKAWA 2016年10月28日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。