株の鬼100則 石井勝利 ネタバレ注意。3月9月に優良株を仕込む。原油が上がると株価も上がる。

株の本は、一時期かなり読み込みましたが

基本は、節約して株を購入する資金をつくる

配当金も資金に投入する

なんぴん買いはしない、とか、でしたからね

今回のコロナ禍で、断捨離すすめてかなり処分しました。

で、新しい本を読んでみようかな~って

株購入に、不祥事はチャンスである。

まぁ、これはテッパンね

暴落こそチャンスである

これもテッパン

今回のコロナで株が暴落したときに仕込んだ人は

20年末、21年前半で、笑いがとまらないと思う。

この仕込み時に、現金がなかった人はダメですけどね

株価目標、レーティングは嘘である

はは

これは、一理あって、半分嘘

レーティングを見て買う人もいるから

そうすると、人気投票で票が入るのと同じで株価は上がる

暴騰に明日はない

ストップ高は続かないってことね

小型株と大型株は別物。

これは、中級になると実感する

東京市場の相場が3万円超えても、小型が動かないのは多々ある。

東京の3割がガイジン、売買代金では6割がガイジン

だから、海外からの売り浴びせで、国が沈みそうになったことがある

東日本大震災の時ね

谷垣さんが優秀だったから、無事だったんだぞ。

落ちるナイフは見届けてから。

はは

これも初心者用だな

閑散に売りナシ

これは、今も十分通じる格言

動かない時に、やれやれ売りとかしないように

5月、8月、11月、2月半ばには

株価が動く

だから、この前で仕込むか、ポジ解消するか考えよう。

カレンダー投資の考え方ね。

このカレンダーは、株主優待とか関係ないの

3月9月に有望株を仕込もう。

これは、テッパンです。

押し目買いではなく、底値かいをしましょう。

むずかしいだけどね

寄り付き高値の信用売り。

これは、ある意味テッパンですが

私は信用を絶対にやらないと決めているので。

上げた翌日はかわない、下げた翌日に様子見で買う

ゴールデンクロスで売る

これは、裏道のやり方です。

ゴールデンクロスでは、これから上がるぞ、ってことなので

ここで仕込む人が多いの

私もそうだね

カタイですが、上がりは少ないので

早めに利確して逃げるのがいいかな

上げの翌日は様子見、はテッパンです。

買う買わないは自己責任ですが

注目してる株が上げたら

とりあえず見て、押し目で買いましょう

業績は悪いけど、倒産はしないと思う、って株

昭和シェル(5002)

JT(2914)

長谷工(1808)

アサヒHD(5857)

スバル(7270)

長谷工はヤバイんじゃないか・・?

利回りだけで見てると高配当ですけどね

為替で買う会社

三井海洋開発(6269)

竹内製作所(6432)

短期勝負を長期に変えない

これはまさに忠言。

今の時代、長期で日本株を持っていてもヤバイです。

昔東京電力で配当取りしてたけど

大暴落で泣いたからね・・

急騰の時は、前に買っていた人の利確の時期だから手出ししない。

下げた時に小刻みにだしておいて拾う。

これもいいやり方ですね。

資金がないとダメだけどね

原油が上がると株価は上がる。

これも大事です

NY市場が高値で終わった

ガイシは、東京が開いたら、その高値で利確するために売る

で、その高値で仕込むのが日本の個人投資家

泣ける・・。

って感じの一冊でした。

復習するのは、とっても良い教材でした。

すでに株の売買を初めている人におすすめですね

株の鬼100則posted with ヨメレバ石井 勝利 明日香出版社 2019年06月13日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。