シロクマ転生(2) 三島千廣 ネタバレ注意。エルフの魔女親子と遭遇編

作家買いした2巻め。

ネット小説なので、紙媒体より先まで読み進んでますが

最近、老眼がつらいので

紙媒体の方が目に優しい・・

1話、皮をなめす

2話、魔女っ娘エルフ現る

3話、冬支度

4話、どんぐり拾い

5話、遠き面影

6話、草原の掟

7話、迷い道

8話、獣魔使い

9話、さりとて過去は

10話、思い出の名

エピローグ・天使の贈り物

ウェアウルフのルルティナたち、5人姉妹との生活も

落ち着いてきたクマキチです。

冬が近づき、ログハウスを作っておいてよかった、って状態ですね

で、冬のために食料を探したり、ちょこっと森の奥を歩くクマキチは

小さなのエルフを見つけます

クマキチを見て、恐怖でちびっちゃったちびっこを

見捨てるわけにもいかずに、実家まで連れ帰ってあげるクマキチ

おうちの近くで別れますが

戻るまでに一昼夜かかったもんだから

ウェアウルフの姉妹たちは、クマキチが消えた、ってことで意気消沈してました。

もう家族だし、庇護者だし、ウェアウルフたちはクマキチがいないと

生きていけないのね(^^)

で、エルフの女の子はリコッタ。

彼女、もう一度クマキチに会いに来ちゃって

また送っていくハメになるクマキチですが

今度は、リコッタがへんな紹介するもんだから

クマキチに愛娘が襲われた、って誤解したママのロビオラに襲われます。

クマキチ、相手にしないですけどね

クマキチ、ほぼ無双なので

で、食事によばれ、などなどしていたら

ロビオラ母子の家に、押し入るエルフたち

で、撃退しますが、なんとロビオラ親子は追われる身でした。

草原の一族で、謀反とかがあって、その時にどっちに味方するかで

一族が割れて、ロビオラの夫の方が負けて殺され

義理の弟と結婚する、ってことになって

嫌だって、逃げ出したんだって

未亡人とか、女性が生きにくい世界では

福利厚生とかの意味で、未亡人他一切を継承するってのは

こっちの世界でもありますからね

でも、ロビオラは、義理の弟・デジレと結婚したくない

で、義理の弟は、メンツのためと、あと、ロビオラが好きだから欲しい

ってことで、おっかけてきたようです

クマキチが、デジレの連れてきた凄腕を成敗しまして

デジレも、どれほど願ってもロビオラの心は得られない、って悟り

彼らは引きあげていきます。

なんか、ロビオラがクマキチを好きになりそう(すでに好きか?)ですが

妻?を自認するウェアウルフのルルティナともめそうね~

って感じで、2巻終了

おもしろかった

シロクマ転生2 -森の守護神になったぞ伝説ーposted with ヨメレバ三島千廣/転 ホビージャパン 2017年07月22日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。