本好きの下克上 女神の化身(3) 香月美夜 最新刊のネタバレ注意 領地対抗戦とフェルディナンドとの夕食

ディッター勝負のあと

それぞれの社交がはじまります

プロローグ

目覚めと報告

領地対抗戦の準備

ライムントの研究とヒルシュールの注意

領地対抗戦の始まり(3年生)

ダンケルフォルガーとの社交

アーレンスバッハとの社交

王族との社交

他領との社交

フレーベルタークとの社交

ディッターとダンケルフォルガーの実演

初めての表彰式

フェルディナンドとの夕食

別れと成人式

ディートリンデの奉納舞

エグランティーヌとの話し合い

本の貸し借りと心の拠り所

エピローグ

領地対抗戦での決意

娘の意見と覚悟

不信感とゲヴィンネン

嫁取りディッターが終わって

ローゼマインは薬の飲みすぎで昏倒します

で、その後、

領地対抗戦で

生徒たちの研究発表がはじまります

その間、いろんな領地との外交がはじまります

ここ、おもしろかった(^^)

ディッターバカのダンケルフォルガーですが

第一夫人は、がっつり手綱を握りましたね

これからは、ディッターがなさそうです

(ネットの方を見てるので、この次のディッターがわかりますけどね)

ローゼマインは、表彰式に初めて出席できましたね

フェルディナンド様とも再会できました

久しぶりに皆に会えて、ぼろぼろ本音がでちゃうフェルディナンドさまが

とっても愛しいです

で、ディートリンデが、卒業式で奉納舞をまいますが

チカチカ魔力を放出して、魔法陣が見えちゃいます

それで、王族と神殿がもめますね

ディートリンデの、母親にも、配下にも見放されてるのが

すごいです

でもって、ディートリンデが、やがて自分の名を欲しがると予測して

さっさと隠しちゃうフェルディナンドの予知能力がすごい

でもって、その名をささげる相手がさ~

うふ

ネタバレです

ローゼマインのとこなのよ~

3年生になって、第二次成長期になってきて

ヴィルフリートは、魔力探知ができるようになってきたし

ハンネローレも、ヴィルフリートに恋してるし

ローゼマインだけ

身体が小さい分、まだ思春期が来てないのね~

でも、周りには、自分の慕う相手はフェルディナンドさまだと

ダダモレしつつあります

女神の化身編は

これから魔力や、神様がたくさんでてきて

ファンタジー色がどんどん濃くなって

それと同時に、ローゼマインが成長することで

フェルディナンドの、ローゼマインへの想いが

いきなり臨界点超えるのが、

ほんと、見どころ!!

次は12月10日に発売の予定です

楽天ブックスだと、すぐ売り切れになっちゃうから

最近では、アマゾンで予約買いしてます

本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第五部「女神の化身3posted with ヨメレバ香月美夜 TOブックス 2020年09月10日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。