一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis 再読。ネタバレ注意

前に読んだ本を再読。

2チャンネルで奥さん募集して、素敵な奥様をゲットした

ってエピが、とっても好きです(^^)

2000年、21歳、300万円で本格てきに投資をはじめ

いま(2018年)に、資産は230億円。

すばらしい。

経験した人の話が、一番おもしろい

資産総額が1500万円以下なら、数倍になるチャンスは無数にある。

相場とは、リターンを求めてリスクをとる行動。

リスクは絶対にあるので

リスク恐怖症の人は、相場に向かない。

ナンピンは一撃即死。

配当狙いは興味がない。

儲からないから。

まぁ、そうなんだけどね・・

ずっと持ってる株が1%

金とプラチナが2%

不動産が10%

再保険が10%

外貨建て債券が6%

70%が現金。

税金対策の10億を除外した、150億円で、一気に勝負する

うう

これは、私には無理だ

2チャンネルのオフ会で、勝ち方を教わる。

値動きだけの、短期で、優位性のある株を買う

昔は絶対的なパワーであったお金を

個人が数年で集められるようになった

相対的に、お金の価値が下がっているから

相場が上がるか下がるかしかないから

オスか引くか、しかないのだ

ナンピン厳禁と

やるときは、短期で優位性のあるものにつっこむ

というところが、ほんとに、今でもお役立ちだな~と

思うのでした。

また、数年後に再読予定です。

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学posted with ヨメレバcis KADOKAWA 2018年12月21日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。