FIREをめざす人のための資産形成入門 穂高唯希 ネタバレ注意 熟読をおススメ。

ビジネス本で、お役立ちだった本の一つ

はじめ、FIRE、って意味がわからなかったの

Financial Independence and Retire Early

ってことなのね

金融で独立して、早期のリタイアをめざす

うん、とっても素敵

2015年にブログを開設

30歳でセミリタイアを達成する、という目標のもと

配当収入、月平均20万円。金融資産7000万円を達成したそうです

偉いな~

1章、私が早期リタイアをめざし、投資手法を確立するまで

2章、支出を最適化し、高配当、連続増配株投資を始めよう

3章、お金自動発生マシンを組み立てよう

4章、お金自動発生マシンを強化する

5章、資産形成は目的ではなく手段

中国のエリートは、三か国語が話せるのが当たり前

月額配当金10万円をゲットするのに必要なのは3000万円

で、日本株は、基本(今まではね)20年以上で元本割れが消失する

支出の最適化、の中には、株主優待による品物ゲット、も含まれる

外国株を買うときの、為替手数料にも注目、楽天がSBIか、どっちかね

楽天証券は、スマホアプリで日経新聞が読めるの?しらなかった・・

ETFが人気化して、加熱してるのが心配

アメリカだと、バンガード、ブラックロック、ステートストリートが三大ね

直近の配当額を最大にしたいなら、spyDが向いてるそうです(ステートストリート)

月の余分資金で株式購入

配当金増加

余分資金増加

増加分で株式購入、っていう循環が王道

増えたから、と使わない

ジョンソンエンドジョンソン

おすすめね

現在、実地で実践してる人のお話なので、とっても興味深かった

今回のコロナで、いろいろ想定外もあると思いますし

ネットでのコメントでは、いろいろネガティブなことも書かれていますが

やらないよりかは、やった方が勝ち

と私は思っております

本作は、全部真似、は難しいかもしれませんが

ETFの選びかた(ステートストリートの分配金の多いの)

とかは、有意義でした

一読をおすすめ

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門posted with ヨメレバ穂高 唯希 実務教育出版 2020年07月02日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。