死ぬこと以外かすり傷 箕輪厚介 幻冬舎編集者、すごかったです。ネタバレ注意

すっごい。感動しちゃいましたね

ネタバレは簡略して書いてますので、ぜひ、本作を読んでください。

私、最近、幻冬舎のビジネス本をよく読んでるんですが、それ、箕輪さんが編集してたんだ。

キャラ立ち、ってこういうこというのね

自分の物語を持っている人

プロデューサーで、人と人をつなぐってところではフィクサーでもある

ベストセラーだけのことはある!

うふ、興奮してます。

目次

「考え方」

1章、予定調和は破壊せよ

「商売のやり方」

2章、自分の手で金を稼げ

「個人の立たせ方」

3章、名前を売れ

「仕事のやり方」

4章、手を動かせ

★★

編集者が最強だと感じる三つの理由

1、才能カクテルが飲み放題

2、ストーリーを作れる

3、人の感情に対する嗅覚を磨ける

箕輪編集室

自分をブランド化して、個人として活躍する力を得る。

スマホで人生を消費するな。知っていることは武器になる。

幻冬舎のビジネス本

毎月1冊の書き下ろし本を出す

多動力」「人生の勝算」「お金2.0」「日本再興戦略

ここら、読んでますね~。面白かったもん。

多動力は漫画で読んじゃって、失敗しちゃった

原作の方が面白かった。

http://blog.livedoor.jp/gakepputi50/archives/cat_37857.html

これは、私が前に書いていた本のレビューブログの「ビジネス本」のカテゴです。

結構乱読してますので、検索窓に読みたい本を入れてみてください。

http://blog.livedoor.jp/gakepputi50/archives/cat_37857.html

こちらは、落合陽一さんの本のレビューのかたまり

オンラインサロン

これ、いずれ主流になりそう

匿名、とかに隠れてる時代は終わったな~。

怖いけどね。

実力よりも評判、売り上げよりも伝説

キャッチコピーが、自分とその他を分ける。

インフルエンサーのツイートで売り上げは変わる

これからの物販は宗教化していく

これ、怖いけど、ありそう・・

悪い面ばっかりじゃないしね

共感する人が集まってコミュニティ化していく

スピードは熱を生み、量は質を生む

週刊文春編集長・新谷学の言葉、ってこの本にありました。

確かに。

ピカソとかの習作も、すごい量だしね~。

なんてことが書いてありました。

もっと色々あるので、それは本作を買って読んでください。

あ~、面白かった

ノド乾いちゃった(^^)

死ぬこと以外かすり傷posted with ヨメレバ箕輪厚介 マガジンハウス 2018年08月28日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。