悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。(3) 天壱 感想レビュー備忘録。ネット小説の秀作。

転生者のネット小説です。

現在も連載が続いてませんが、この頃が一番面白いです。

気付いたら悪逆非道なラスボス女王に転生してて

ゲームの展開を知っているから「予知」して

で、いろいろ世界を変えていくお話です。

漫画化もされてますが、連載がおっとりさんなので

原作小説を読んじゃうんですよね~。

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。3 (アイリスNEO) [ 天壱 ]

名前はブライド。

第一王女で、王位継承者。

女王は予知能力があって、それの開花をもって

正式に継承者となります。

ゲームの中のブライドは、ゲーム内でもチートで

そのチートを悪逆非道に使う、というラスボスで

その凶悪度はほぼ魔王。

で、プライドの転生したと気づいたので

いつか、周りの人に断罪される、って覚悟しながら

できるだけ、周りの人を幸せにしたい、と行動するわけです。

3巻では16歳の誕生祭から始まります

16歳から、婚約者を得て、成人扱いなのね

女王制度の国だから、旦那様は王配、という立場で

隣国・アネモネ王国の第一王子・レオンが、婚約者候補として登場します。

第一王子なのに他国に出される理由は

女たらし、とかいろいろ悪い噂があるからで

でもこの噂、第二王子、第三王子の画策でした。

出来が良くて、父王に認められ、国民に愛される兄を

妬み、憎む二人なのね

で、ゲームの方では

父王は不治の病で、レオンが結婚で国を離れてすぐに亡くなり

二人の王子は、国民をみない悪政で国を傾け、レオンに頼るのね

でも、悪辣ラスボスに、その願いは届かず

レオンは心を病んで、アネモネ国も崩壊なの。

ゲームを知ってる、んですが

予知、って形でレオンの二人の弟を断罪し

王様の病は、アーサーの力で完治し

唯一の継承者となったレオンは、ブライドと結婚はできなくなりますが

レオンは、ブライドに惚れこんじゃうのね

結婚はできないけど、同盟者として何度でも会える、って言われて

レオンは日々思いをつのらせ

プライドは、隣国が滅びなくてよかったわ、って感じです。

ここらの陰謀をぶっつぶすとことか

ブライドが結婚する、ってことで

周りの男どもがイライラ、グルグルするとこは

是非、本編を購入して読んでください

おもしろいですよ(^^)

そしてブライド専属の近衛兵がきまります

アラン、カラム、エリック、そしてアーサーね。

レオンのことでいろいろ大変だったからってことで

隊の騎士たちに、プライド、ティアラ監修の食事会が開かれます

まぁ、おいしそう

って感じで読了。

次巻から、戦争へと展開していくんですが

この3巻までが、まとまっていて面白かったな。

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。3posted with ヨメレバ天壱/鈴ノ助 一迅社 2021年01月07日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。