死んだらどうなるの? 桜井識子 とても興味深かった ネタバレ注意

作家買いです

この人の本を最初に呼んだのは図書館でしたが

人気作家さんで、なかなか予約しても順番が来ないので

サクサク買うようになりました

いろんな神社への訪問で

神様と会話して、それをブログに書いてらして

そのブログが人気になったので、出版、という流れで世に出た作家さんです

単行本が18冊

ブログは7年書いているそうです

1章、死んだらどうなるのか?

2章、魂のコミュニティに帰る

3章、魂の輝かしい未来

4章、親しい人があちらの世界に帰ったら

5章、こちらの世界で安心して生きる

こういう本は、未来の死に怯える人とか

身近な人が逝ったことへの、残された人間の心の持ちようとか

のための本だと思ってます

最後の挨拶は、死ぬ前、に来てくれるそうです

死んでから、ではないんですって

その時に、神さまにお礼とか行けるそうです

千手観音さまに、借りた「やさしい手」をお返しするときもこの時ですって

死後の世界はあるかも、って思っているのが大事

信仰でなくて、知識でもよい

明るい方へ行く、って決めておきましょう

般若心経、真言、宝号、は高波動なので、道が照らされていきます

徳とかいろいろ貯めたら、ご褒美がくれまして

これはタイムトラベル、ですって

守護霊様と逢えるのも楽しみですね

成仏界でレベル上げられるように、功徳しましょうね

輪廻メイト、という考え方も面白かった

今の周りの人たちと、来世でも身近にいること

病院で、般若心境をとなえて、一緒に帰ろう、って言って連れ帰ってあげましょう

お供えがなくても大丈夫ですが、ささげると喜びます

生花は、成仏界でのレベルアップパワーを持つものだそうです

仏壇で大事なことは、常に扉を開けておくこと

年忌供養は、命日やお盆より大事

年忌供養を確実にしてくれる

永代供養墓に納骨してもらうのが、一番

棺の中には1万円、入れてあげます

供養は仏壇に貯金されます。

これ、とってもいいお話でした

私も、お仏壇に貯金していきたいとおもいます(^^)

とってもよい本でした

これから、この本で教わったことを行動していきたいと思いました。

死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ!奇跡の魂ツアーに出発しようposted with ヨメレバ桜井 識子 KADOKAWA 2019年11月01日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。