成功している人はどこの神社に行くのか? 八木龍平 ネタバレ注意 これは、ぜひお手元に

作家さんの名前が八木龍平

とっても、神様に愛されるお名前だと思います

すばらしい(^^)

これと、桜井識子さんの「あなたにいま必要な神様が見つかる本」の二冊があれば

とりあえず、神様を参拝するに困らないと思います(^^)

こういう本があって、ありがたいです。

目次

プロローグ・今こそ神社の裏の裏を知って成功しよう

1章、確かな「結果」をもたらす神社システム活用法

2章、神社参拝をして金運があがる仕組み

3章、神社に行くと、心と体がどう変わるのか

4章、潜在能力を開放する「目に見えない世界」との上手な付き合い方

神様と本気でつながる

エピローグ・神社で受け継ぐ見えないバトン

★★

本当の願いに気づくための「感じるセンサー」を磨く場所

神道とは、感じる宗教である

これ、とっても心に残りました。

お伊勢さまに行くなら、伊雑宮(いざわのみや)サマへ

行きました~。

おすすめは?って聞かれたら戸隠神社をご紹介。

「はらえたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまい さきわえたまえ」

これ、暗記します。

ここぞ、という時には神社で決意をお伝えしましょう。

手を合わせれば、胸の中央が開いて、受け取る器のふたが開きます。

神社とは、聖なるハローワークです(^^)

金運と財運の違い=、金運が持続して財を築くのが財運

世田谷代沢の北沢八幡さまがおすすめ。歴代首相が参拝してます。

財運と稼ぐスキルは別物

予祝=先に祝うこと、感謝の先取り=お賽銭=先行投資

お稲荷さま=意が成る=具体的なお願いごとをしましょう

礼儀を守る人はそれだけで厄除け体質になれる

感謝は良縁を結び、謝罪は悪縁を断つ

大好きなスピリチャル本の一つです

時々読み返してます

感謝して生きていきたいですね

成功している人は、どこの神社にいくのか?posted with ヨメレバ八木龍平 サンマーク出版 2018年12月 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。