図解でわかる!儲かる!株の教科書 岡崎良介×鈴木一之 ネタバレ注意 図はたいしたことなかった

株のビジネス本

図解、って書かれてましたが

図はたいしてボリュームはありませんでしたね

株価の上下

企業収益で左右されますが、一時的には人気投票

外国人投資家の買い越しであがる、ってこともある

金利はお金の賃貸料

債券は、相手を選ばない借用証書

とりあえず買う、ではなく

前もって売る値段を決める

景気が悪い時に買う

今年とか、コロナの影響があるうちに仕込む

投資信託は5000本以上

全上場銘柄より多い

損すれば負けではない

塩漬けを作ったら負け

まぁ、ほんとに基本のことでした

図書館あたりで借りて

株の口座作る前に読んでおくのがおススメかな

図解でわかる!儲かる!株の教科書posted with ヨメレバ岡崎良介/鈴木一之 宝島社 2014年10月 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

応援クリックして下さると励みになります

よろしく、お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。