本好きの下克上 第五部(女神の化身)(8) 香月美夜 最新刊のネタバレ注意。アウブ・アーレンスバッハとなる。 

大好きなシリーズです。

7巻で、フェルディナンド様からの遺言映像を受け取ったローゼマインが

カットびで、戦力かき集めてアーレンスバッハに特攻です!

このシリーズの最大の山場!

うふ

ローゼマインが乙女に成長したので

フェルディナンド様は、彼女をゲットする、と決めてますな!

気付いてないのは当人だけで

アーレンスバッハの未婚の領主候補と結婚する、って王命を

サクサク進捗しております。

やっふ~

プロローグ

合流

二人の情報と名捧げ石

転移陣

出陣

アーレンスバッハの神殿

アーレンスバッハの礎と供給の間

フェルディナンドの救出

わたしのゲドゥルリーヒ

ツェントとグリトリスハイト

新しいアウブ

アウブの守護

ランツェナーヴェの船

冬を呼ぶ魔法陣

選択肢

遊び場

噂と出発

ビンデバルド

黒の武器と小聖杯

エピローグ

エーレンフェスト防衛線・前編

ギーベ・キルンベルガ

ブリギッテ

フィリーネ

エーファ

ギュンター

望みのままに

あとがき

ネット小説の方は完読してるんですが

エピローグとか、今回は防衛戦とかが書きおろしで

読み応えばっちりでした!!

フェルディナンドは、最後の時に

捧げられた石を、ユクトスたちに返します。

で、二人は、フェルディナンドさまの遺志のために

エーレンフェストへと戻るのですが

貴族院で、フェルディナンド様の兄のアウブ・エーレンフェストから

フェルディナンドの奪還計画がある、って知らされてびっくりです。

こういう、他者の視点が、今回、とってもおもしろい!!

で、やる気満々の、成長したローゼマインとともに

フェルディナンドの配下も伴い

グリトリスハイトからの知識を総動員して

ダンケルフェルガーの助っ人をつれて、アーレンスバッハへと異動します。

最初に、神殿の入り口から礎の間に入り込んだローゼマインは

豊富な魔力にものを言わせて、一気に自分の色の染め変えて

自分が、アウブ・アーレンスバッハになっちゃいます。

で、次に、フェルディナンドさまのとこへ

そして、間に合いましたね~

フェルディナンドさまとの再会の場面は

カラー口絵になっていて、ほんと美しかった・・。

ローゼマインに、世界の何よりも大事だ、って言われたフェルディナンド様は

ローゼマインの自覚なしの熱烈愛情表現に、ノックダウンです。

で、彼女をゲットずるぜ、と

たぶん、この時に覚悟したんだと思う。

ちょうど、ローゼマインがアウブ・アーレンスバッハになっちゃった

っていうので

この人の頭の中は、策謀計画が素早いからな~

ローゼマインを王族にやんない、自分も幸せになる、アウブの配偶者になればいいじゃないか、という

うん、ここれは、いずれ是非、フェルディナンド様の視点で書いて欲しい!!

アーレンスバッハから奪われた、貴族の魔石や

乙女たちを

冬を呼ぶ、って荒業で潜水艦をぶっ壊すことで回収したローゼマインたちは

次に、ゲオルギーネが狙っているエーレンフェストに戻ることとなります。

その頃

すでに、エーレンフェストでは、色々戦闘が始まっていて

ローゼマインがいない場所なので、ローゼマインの視点では話が描かれず

今回、いろんな人の視点で、攻防戦が描かれてるわけです。

次巻の9巻は、攻防戦の後半が書きおろしで読めるのかな?

8月10日発売だそうです。

私はもう、カレンダーに丸つけました!

本好きの下剋上第五部「女神の化身VIII」(5-8)posted with ヨメレバ香月美夜 TOブックス 2022年04月09日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さってありがとうございます(^^)

この記事が 読みたい本を見つけるヒントになるとうれしいです

下の「おすすめ本」のとこをポチ=応援クリック、して下さると

うれしいです(^^)お願いいたします。 m(_ _)m

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。